「もし両方を追うなら、たとえ辛いことだとしても、ご自身の立ち位置を、ご自身で決める必要があると思います。」

ご感想・レポ

こんばんは。ゆうこです。

読んでくださった方から、お名前も頂戴しながら大切なメッセージをいただきました。掲載可としてくださっていたので、自分自身を振り返りながらまとめたいと思います。

通りすがりの者です。無視してくださって結構です。
ゆうこさんのブログがしっかりしている分、かえって口を挟みたくなりました。気を悪くしたらごめんなさい。
およそ自由競争のサービスでは、需要と供給との関係で、折り合う価格が決まります。美味しくないのに高い店には客が来ないように。
カウンセラーには、いろいろな立ち位置があると思いますが、フリーでなさるのであれば、基本的には「神の見えざる手」に導かれるように思います。評判がよければ言い値でクライアントがつくし、逆もまた然り。
ラーメン屋とか、通常の事業主であれば、利益を最大化するように、段取りをします。自分のお金に対する気持ち云々で、ラーメンの価格を決めません。
ゆうこさんは、何のためにカウンセラーをするのでしょう。お金のため?そうなら、躊躇なく利益を最大化しましょう。それとも悩みのある人の力になるため?そうなら、全て無料でもいいでしょう。もし両方を追うなら、たとえ辛いことだとしても、ご自身の立ち位置を、ご自身で決める必要があると思います。

こちらのメッセージを読んだ時、すごく胸が熱くなって、お昼休みに読んだ後、心の中で大事に抱えて温めていました。

おそらく、こちらの記事を読んでくださったのかなと思いました。自分の作るサービスに対して値段をつけることに葛藤している胸の内を書いています。おっしゃる通り、利益と、人の力になることと、それらの両方を追うことへの躊躇がありました。カウンセリングは実態のないものを提供する、ということが大きな理由です。

ゆうこさんは、何のためにカウンセラーをするのでしょう。

私に会った人が、「明日も頑張ろう」と心から楽しい気持ちになって欲しいからです。だから、カウンセリングという形にこだわらず、変なことだって馬鹿なことだっていっぱいいっぱいやりたいです。みんなが楽しんでくれればいいんです。 とにかく、目の前人が息苦しさとか辛さとかを忘れて、「嫌なことがあってもあの楽しい場所がある」と思ってくれたらいいなと思っています。ありのままの自分に帰って、全力で楽しむ姿が見たいのです。

でも、言われて気が付いたんです。私が本当に作りたかった世界って、私だけの資金ではとても作れないんです。自分の持ち出しだけではとてもできないことがたくさんあることに気が付きました。やりたいことがどんどん出てきて、それを楽しんでくれる人のビジョンが浮かんだ時、仕事中なのに泣けてきました。

きれいな夕日を眺めながら浜辺でセッションをしたいし、公園で派手なピクニックもしたいし、書道部だってスピリチュアルのサークルだって作りたいし、みんなで馬鹿みたいに遊びたい。カウンセリングのサービスも、限られた人だけでなく色々な人が使いやすいように細分化したメニューを考えたい。それを実現するための一歩として、スターターの、有料でも自分自身が管理しやすいシステムを入れました。これから来ていただく方が、気持ちよく利用してもらえたらそれが一番嬉しく思うのです。

「お金がないから欲しいものが手に入らない」というのが私の人生の一つの側面でした。 ないから一人でお金を抱えこんでしまおうというエゴが出てくるし、手に入れたら手放したくないし、そんな自分が嫌で仕方なかったんです。 でも、お金はエネルギーで、そのエネルギーを使って幸せな世界を作っていくんだなあと自然と腑に落ちた時、今あるお金が個人のものではなく、大きな流れの一部の、力のようなもののように感じました。まさに、私個人の意思の力では到底コントロールできない代物だと思います。

もし両方を追うなら、たとえ辛いことだとしても、ご自身の立ち位置を、ご自身で決める必要があると思います。

目が覚める思いです。いつまでも他人軸マインドではいられないと思いました。お金があるからいいサービスが作れるし、今の私がボランティアではとてもできないことが実現できるのです。カウンセリング用に買い替えたマイPCを開くたびに、書いたことを忘れてぽろぽろ落としていた自分で書いたアファメーションのカードの言葉が、胸にすっと入ってきてあったかい気持ちになりました。

有料でサービスを提供する者の責任を果たしたいです。価値を提供できるように、今後作るメニューにも、しっかりいただく分の価格を決めます。

こんな風に見ていただけて光栄でした。私は幸せ者です。

本当に、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました