やりたいことは会社でも独立しててもどこでも

心理学の雑談

病院から今の会社に転職して、不思議な気持ちになることがあります。

会社が大きな生き物で、何かに向かって進んでいってて、私はその一部で、意図せずとも前に進まざるを得ない、でもやらされてる感はない、楽しい、みたいな。ビジョンの共有とか目的意識を持つとかよく言われますが、自然とそうなる感じです。

職場では、みんなステータスも担当する業務も違うのに、引いて見た時に大きな生き物になっているんだよな。ほんと、なんだか不思議。一人一人が大きな生き物の一端を担っていて、(多分全員ではないと思うけど……)担当する業務にやりがいを持っていて、会社ぐるみの大きなプロジェクトを成功させようとしている。

ここには、たくさんの人の「やりたい」や「こうすればもっといい」がつまっていると感じました。ちょっと前の私ならそう思えなかったと思うし、然るべきタイミングで転職できた私は幸せだと思いました。

*****

「やりたいことをする」、という人生のテーマにおいて、「会社は面白くない場所なのかなぁ」と思い込んでいたんですが、最近は、むしろ会社の面白さをひしひしと感じています。

なぜなら、カウンセラーとして個人で活動するための準備や調べものをしていて、会社というのは、一人では叶えられないことが叶う場所なんだなと思ったからです。

各々ができることを全力取り組むことで、大きなミッションを達成するのです。適材適所、みんなちがってみんないい、一人でやらなくていい。会社というものは、実はそんなことを教えてくれる場という側面もあるのかなと感じました。

結局、やりたいことはどこでもできるし、みんなでやるのも独立してやるのも私にとってはとても楽しいことなんだと思います。

そう考えると、働き方のバリエーションてとても多いのかもしれないな。たまに気分が乗らない時もあるけど、それは独立してようが会社だろうが同じだからな。

よし。

それでは、今日はこの辺で!本日もお疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました