【ご感想】バタついていたのと、正直なことを言うと、申し込むのに謎の抵抗があって、前日の滑り込みで参加しました!

ご感想・レポ

【ご感想】バタついていたのと、正直なことを言うと、申し込むのに謎の抵抗があって、前日の滑り込みで参加しました!

*****

12/19(土)、講師ケイティこと桐山慶子カウンセラー&受講生代表ゆうこ(私)の「愛されるワタシプロジェクト」ワークショップを無事開催しました!

そのご感想をご紹介したいと思います(*^^*)

こんかいは、愛さん(愛野ひとカウンセラー)も参加者としてご一緒してくださいました!

(掲載許可ありがとうございました!)

ケイティ、ゆうこちゃん、どうもありがとうございました!

感想を言葉にするのがもったいないくらいよかった!!!

バタついていたのと、正直なことを言うと、申し込むのに謎の抵抗があって、(自分では、一応甘えることはできると思っているけど、まだまだ無意識の抵抗があるんだね…)前日の滑り込みで参加しました!その抵抗を言葉にするなら、「私、愛される女になっちゃうけど、本当にいいの?」っていう、抵抗だったと、書きながら、今、思った。笑

参加してみると、やっぱり、抵抗で感じていた通り(?)自分のやわらかい弱い部分、甘えたかった部分、たくさんしてほしかった部分、でも、してもらえなかったっていう傷に、たくさん触れてしまって、触れざるを得なくて、すべてのワークでひとり泣いていました。完全に情緒のおかしい人でした。オンライン参加でよかったよね。

私はずっと依存の甘え方をしていて、頭ではわかっていたつもりだけど、依存の甘え方と大人の女性の甘え方の区別が、感覚的についてなくて、でも、依存のままの甘え方だって、私なんだからええやろがい!って、怒ってたところがあったと気付きました。でも、私、これからは、もう、自分を満たしてもらおうと甘えるんじゃなくて、相手を喜ばせてあげたいから、たくさん甘えることが、きっとできるなあと思った。それを思うだけで、泣けるの。ああ、これは、やっぱり、私、これから、さらに、愛されてしまうんだわ…笑

少人数だったからこそ、ケイティが質問にその都度答えてくれて、すごく受け取れるものが多かった。(たくさん質問させてくれて、どうもありがとう)一番しびれたのは、ワタシのトリセツワークで、「私は、してほしいことがたくさん出てきて、ニーズだらけだけど、これでいいの?」って、おそるおそる聞いたとき、「それだけ愛しがいのある女性ってことだから、いいと思います」って言ってくれた時、ほんとうはね、心の涙腺が崩壊していたの。私、大好きな人に、たくさん、愛させてあげられるんだなあって、思うと、今も泣いてるの。完全に情緒がおかしい。

他の参加者の方も、感情が動いていて、ビジョンを見ることの威力を、私も思い知らされて、その場に立ち会えて、カウンセラーとしても、ひとりの女性としても、本当に本当に素敵な経験をさせてもらうことができました。

ゆうこちゃんが、ケイティはビジョンと言っていたけど、私も、すごくケイティの姿に感化されて、憧れを抱きました。ケイティの魅力を全力で感じられて、カウンセラーとしても、女性としてもすごく素敵で、ファンになりました!受講生代表として、この場をプロデュースしてくれて、明るく楽しい雰囲気でみんなを巻き込んでくれて、自然な気配りと愛らしさで、同世代としていつも支えてくれるゆうこちゃんにも、最高の感謝を送ります。

抵抗があるってすごく分かります!

ワークショップの名前を「愛されるワタシプロジェクト」というようにケイティがしてくれたのですが、なんかこれに参加するのは「うーん」と思っていました(笑)

でも、みんなで向き合うことで気持ちや考えをシェアできるので、抵抗を感じつつも、「良い気付きがあったな」と感じています。

私も、時間をかけてもう少し向き合ってみよう…。

改めて、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました