彼と親密感を深めたい(いい意味で今の関係を崩す)

ご相談・ご質問

彼と親密感を深めたい(いい意味で今の関係を崩す)

******

こんにちは、心理カウンセラーのすずきゆうこです!

せっかく付き合えたのに頭を抱える問題にぶつかるってあるあるですよね~…。

ということで、ココロノマルシェのご相談に回答したいと思います。

ココロノマルシェとは

根本裕幸師匠の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーがオンライン上でご相談にお答えするシステムです。

******

彼と親密感を深めたい

はじめまして。付き合って5か月になる彼とのことで悩んで検索していてたどり着きました。

彼とは10年ちょっと前から知り合いです。
10年前に二人で会ったこともありましたが、自然消滅となり先には進めなかったので、残念な気持ちで時間が経ちました。
半年前に再会して、二人で会おうと誘ってくれたのでお会いし、やっぱり好きだと思ったので10年前のようになりたくないと思って、私から付き合って欲しいと言ってOKしてくれました。

10年前も今回も、彼からは会おうという積極的なお誘いは何度もあったのですが、その先には進めない、彼からは言ってもらえない感じだったので私から勇気を出しました。
付き合って2か月位は、ほぼ毎日ラインでやりとりしたり、休みの日は必ず会っていました。
その後、仕事が忙しい事もあってお会いする頻度は減りました。
そしてラインもあまりしてくれなくなり、返信もくれないこともあります。

この5か月で2回旅行に行きました。
付き合ってすぐに2泊の旅行に行き、そして先週は1泊の旅行でした。
会っている時はいつも楽しく過ごしています。
でも彼は私には指1本も触れようとしてくれません。
手をつないだこともありません。
旅行に行った時に、私から何度か腕を組んでみました。でも彼からはしてくれません。
旅行に行った時別々に寝ました。

一緒に寝ようと言ってみたのですが、首を横に振るのみでした。
付き合ってすぐに、私のことを名前で呼んで欲しいとお願いしたのですが、今まで一度も呼んでくれたことはありません。
今まで一度も好意を、好きだと言ってくれたこともありません。
そして今までプレゼントをもらったり、デートの時に奢ってもらったこともありません。
デートは、いつも朝から16時頃までで、夜にお会いしたことはありません。
付き合ってから3か月目くらいから、だんだんと親密になってきたと感じると途端に避けられるような態度を取られたりするようになり、数日経つと、何もなかったかのように前に戻っているのを繰り返しています。
これは親密感に怖れているということなのかなと思いました。

彼のことが大好きなので、いつも同じように、一緒にいるときはとにかく楽しく笑って、そして彼からの信頼を得たいと思い過ごすようにしています。
でもなかなか私を信頼してくれていないのかな。
どうしたらもっとラブラブになれるのか。
彼が好意を言ってくれないので、私からは時々、大好きだということは言っています。
今はまだまるで中学生のようなお付き合いです。

これからどう付き合っていったら、もっと親密感を増していくことが出来るのか悩む毎日です。
アドバイスをよろしくお願いします。

(はなこさん)

はなこさん

こんにちは!ご相談拝見しました。


10年前も今回も、彼からは会おうという積極的なお誘いは何度もあったのですが、その先には進めない、彼からは言ってもらえない感じだったので私から勇気を出しました。

うおー!これは素敵ですねー!ここで勇気を出せたのはすごいなぁと感じました。


今はまだまるで中学生のようなお付き合いです。これからどう付き合っていったら、もっと親密感を増していくことが出来るのか悩む毎日です。

確かに、せっかく付き合えたのにこのような状況だとモヤモヤしますよねー…。

ご相談の内容から、「親密感を増す」ということを「ラブラブな状態=愛されているか疑う余地がない」というようなイメージと捉えて掘り下げてみます(*^^*)


*****

付き合ってから3か月目くらいから、だんだんと親密になってきたと感じると途端に避けられるような態度を取られたりするようになり、数日経つと、何もなかったかのように前に戻っているのを繰り返しています。

これは親密感に怖れているということなのかなと思いました。

親密感に怖れている…、そんな印象を抱かざるを得ない行動ですねー…。


彼のことが大好きなので、いつも同じように、一緒にいるときはとにかく楽しく笑って、そして彼からの信頼を得たいと思い過ごすようにしています。

でもなかなか私を信頼してくれていないのかな。

彼の前では、はなこさんらしさよりも良くある事を優先しておられるのでしょうか。

もし悲しくても寂しい気持ちがあったとしても、それを彼の前では出さずにおられるのでしょうか。


もし、「これ以上要望を出したら嫌われる」とか、「本音を言ったら彼が離れてしまうのではないか」と感じる所があるとするならば、

自身もこの状態作りに加担している可能性があるのかも???と、考えるのがいいかなと、思ったんです。


でも、「大好きな彼だからそうしてるんじゃんか…、私はそうせざるを得ないんじゃんか…」という葛藤が生まれて、どういう方向にも動けなっちゃうのですよねー…。ある意味バランスが取れているというか。


すると、そこでバランスが取れちゃうということは、実は、昔ながらの慣れ親しんだ感覚だからできちゃうんじゃないのか、

その辺をどう崩すかが問題クリアのカギになるのでは、と最終的には彼とは全然関係ない話が出てくることになります。


今のバランスを崩すのがすごく怖く感じることもあると思うんですが、

それに実際、崩した先に何があるかはなかなか想像しずらいかもなのですが、

新しい領域に進むために、ちょっと考えてみたいことがあるのです。


*****

彼のことが大好きなので、いつも同じように、一緒にいるときはとにかく楽しく笑って、そして彼からの信頼を得たいと思い過ごすようにしています。

大好きな彼のために装う、というのも一つの愛し方だと思うんです。

問題なのは、そこにちょっと我慢とか犠牲的な要素が入ってきて、苦しくなってしまうということです。


ツライ気持ちを我慢したり自分を犠牲にするという愛し方は、その場は良くても後々に様々な感情を残します。


スッキリ感や安心感は無く、また消化できていない気持ちも残っているので、また同じような状況を作って、まるでリベンジのように頑張るのです。

しかし、同じように場は収められても、消化できない感情が残ってまた最初に戻る…を繰り返してしまうようになります。


だから、私からは、「愛し方をアップデートしませんか」という提案をしようと思いました。


年を重ねるごとに色々な経験をして、色々なことを許せるようになって、過去のことを振り返って違う見方ができるようになって、そこから気付きを得て、

そんな風にしながら、「新しい愛し方、自分も幸せを感じられる愛し方」が選択できるようになり、どんどん幸せになれるんだろうなと思っていますし、私も時と共にそこに近づけるといいなと思って過ごしています。


*****

もしかしたら、はなこさんには今の彼と同じように、大好きで、自分が犠牲になってでも愛したかった人が過去にいたのかもしれません。


この辺てちょっと気付きにくい部分ではあるのですが、

例えばその人は、自分の夢を追っかけていた元パートナーかもしれないし、

ヒステリックに泣いたり怒ったりしていた母親かもしれないし、

めちゃくちゃ厳しかった父親かもしれない。

(すみません、設定は思い付きの適当です。)


その人との関係やそこで抱いていた気持ちを、ちょっと違う角度の目線から見てみるんですよね。

状況や登場人物の気持ちを理解してみるために。ちょっと謎解きのような感覚です。


その過程では、自分の素敵さにたくさん気付ける機会が出てきますし、だからこそ犠牲をせずに相手のためにできることのカードが増えていきますし、

相手がしてくれたことにも心から喜べたり、NOや要望を伝えて、相手にとっては愛しやすい状態を作ることも怖くなくなります。


彼が近づいてくるようになるのを温かく気持ちよく見守ることもできるかもしれないし、

距離を詰めて、彼の領域に陽のエネルギーで軽やかに入っていくことが出来るかもしれないし、

押しかけ女房のごとく、壁をぶっ壊すこともできるかもしれないし、

彼がいようがいまいが自由で幸せオーラが出るようになれば、彼の方から近づきたくなる状態を作れるかもしれないし、

(今は選択したくないと思いますが、)彼の幸せを願って彼を手放すという選択もできちゃうくらい愛に溢れているかもしれません。


好きで付き合うのなら、二人で一緒に幸せになれたらいいなと思っている今日この頃です。

そして、色んな所ですでに言われていますが、自分が幸せでいることが相手の一番の救いになるとも感じています。


ぜひ、ご自分の中にある素敵な所や愛をたくさん見つけてください。

そして、幸せになってください。

ご相談ありがとうございました(*^^*)


*****

★婚活・恋活の座談会にご協力いただける方募集予定です~!(第2回目は5/9(日)21時、4/19受付開始予定、詳細はこちらより)

週一回まとめて更新のお知らせ(+ひっそり裏企画や表では書けない裏話)はラインにて★

友だち追加

★4月のカウンセリングスケジュールはこちらより

★こちらのブログについてのご質問やごコメントなどありましたらこちらのフォームよりお送りいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました