【2/23お茶会レポ】心理学って楽しいね



先日、心理学のお話やプチカウンセリングをするお茶会を開催いたしました~!







今回はオンライン開催。

ご参加いただいた方には、おやつをお届けしましたー!


幸せを運ぶことりのサブレ!ノワ・ドゥ・ブールのサブレ・アソルティ!私が受け取りに間に合わず、参加者の方が写真を送ってくださった(笑)ありがたいー!




そしてこの日は、参加者としてカウンセラーのサトヒさんも遊びに来てくださり、

みんなで心理学のことやパートナーシップのことなどをお話してめちゃ盛り上がり喜びであった(*^^*)





*****

この日は、お久しぶりにお会いできた方もいらっしゃり、カウンセリングを活用して起こった変化などをもお話してくださいました。


その中で、

「こんな私でも応援してくれる人がいるというのが支えになった」

とお話があり、ああ私もそうだなぁと感じたのでした。


抱えきれない問題に直面した時、ここぞという頑張りたい時に、

周りに警戒心を持ちながら一人でゴリゴリ進むことも道としてはアリだし私もそうしていたけど、


誰かに助けてもらったり、一緒に頑張れる人が出てきてから、進むスピードが一段と早くなったなと感じている。


私の場合は、

パートナーとうまくやりたいがために勝手に相手の気持ちを想像してあれこれ的外れなことをしていたことがあるんだけど、

それに気付かせてくれたのがカウンセリングだったし、相手に歩み寄る思いもよらない方法を教えてくれたのも、背中を押してくれたのもカウンセリングだったんですね。


また、心を許せる友人以外で「誰かと共に問題を解決する」の最初がカウンセリングを受けたことだったんだけど、

一つそういう経験ができたことで、社会の中で怖がらずに心をちょい開きしてフラットに人と関われるようになっていったんですね。


今では、幸運にも「会社って楽しい!みんなで仕事するのが楽しい!」と思える環境に自分を置けるようになったし、

パートナーとも腹を割って話せるようになり、喧嘩をしても大丈夫な関係を作れるようになりました。


心理学の用語を使えば、親密感の怖れを少し克服しました、ということになります。


問題を解決したくてカウンセリングを受けようと決めるのが普通だと思うんですが、

ハウツーや気付きだけでなく、カウンセラーとの関係性の中でも癒されるものがあると思っているから、

恋愛や人間関係の問題を解決したい方は特に、カウンセリングを受けてみて欲しいんですよね。


ちょっとマニアックなカウンセリングの受け方になってくると、

「そのカウンセラーに対して感じる感情を理解することで、自分のパターンと課題を知る」というもの面白くなってきます(笑)


心理学にたどり着いた人は、人との関係で傷ついたり大変な思いをしてきたこともあったと思いますが、

それを癒すのもまた人との関係なんですよねー…。


だからまずは、カウンセリングや心理学に興味を持ってもらえたら嬉しいし、

いいなと思って使ってもらえたら私はすごく嬉しい。


私は未だにひねくれ者ですが、ひねくれたまま幸せになりたい人は、ぜひ会いに来てください(*^^*)笑


それでは、ありがとうございました!

またね♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました