【御礼とご感想】パートナシップコラボ企画無事終了!次回は別のテーマで冬に…!【元彼との関係を思い出す問題について追記】

恋愛・パートナーシップ

こんにちは。すずきゆうこです。

9/25(金)は19:30から神楽坂のセミナールームで「コラボ企画:あなたらしい真実のパートナーシップとは」を実施してまいりました~!

そして私については、12月か1月の冬あたりに、セクシャリティーアップとか女性としての自分の魅力を使ったコミュニケーションとかに特化した秘密会合(仮)を実施したく、お弟子で同じグループだった、いつもお世話になっているケイティこと、桐山慶子カウンセラーをナンパしました。

そしてすでにナンパには成功している。

やったね。あとはやるだけ(脇汗)

なぜこんなことをしているかと言うと、己のパートナーシップ関連の課題をクリアしたいという完全なる私自身のニーズである(切実)詳細はまたブログに書く(切実)

よって、同じような方もそうでない方も、ぜひぜひ一緒に楽しく勉強しましょうー!(笑)

そして、この頃にはオンライン対応もできているはず…。10月のお弟子内でやる講座でまた鍛えてまいります。

(でも、やっぱりリアル現場が好きだし楽しかったし、参加者の方々と会いたいなぁ…)

******

大先輩カウンセラーのヤタさんがサプライズでお花をくださった!セミナールームが華やかになってなんか素敵な気分。ありがたいし嬉しい!

嬉しいサプライズ!

前半は、男性心理のよもやま談義。

釣った魚に餌をやらない問題娘ポジションに落ち着いてしまったとか精神年齢5歳の男性と付き合うメリットって…?とか、ケンカの仕方など、結構興味深い話が出てきました。

そして、いさおセンパイがたくさん解説してくれてワイワイやっていたら時間が意外と足りないぞ!?という現象に見舞われた。

前半戦の最初

後半は、理想のパートナーシップから読み取れることの補足話、なぜそのワークが大事か、そうすることで何がどう変わるか、ということを心の面から解説したあと、実際に理想のストーリーを描くということをしました。

Fuka先生のストーリーが面白くて最高だった。こちらの記事に書いてあった(笑)

で、最後はビジョンを空想で終わらせないようにコミットメントをしよう、ということで、みんなで叶えたいことを宣言し、第一歩目のやることを決めて終わりました。

私は、Fuka先生の話術で腹を括らされ、1年半後に結婚するという気持ちを引き出された…。気を抜くとこういうことしてくるからこの先生いい意味で恐いわほんと!

しかし、決めたので頑張るぞい。

今後また、自分のガチのパートナーシップに関する日常カテゴリーの記事に進捗を報告します(笑)

金曜夜に時間を作って来てくださった方々、ヤタさんやスタッフのこういちさん、一緒にやってくだすった講師のFuka先生、いさおセンパイ、ありがとうございました!

ホワイトボードがいっぱいになった!

******

こちらはいただいたご感想です。ありがとうございました!また、掲載許可もありがとうございましたー!

楽しかったです!RASの話は知っていたのですが、コミットメントと併せて、現実に行動する要素が欠けていたなど思っていたので、パーソナルトレーニングがんばります!

コミットメントの大事さをひしひしと感じている今日この頃、大事な部分が伝わって嬉しい限りですー!

盛りだくさんでいろんなことを教えていただきありがとうございました!全て消化しきれないので明日の朝、もう一回見返してみます。また、最後のcommitmentで決心がつけれたのがとてもありがたかったです。

今回決めたこと以外でも、何かに迷った時は、この「決める」と「決めた後」の感覚をぜひ思い出してくださいませ!

とても分かりやすかったです!3人のテーマがリンクしていて良かったです!(同じテーマでも別々の講師から各々の表現方法で伝えることで)

3人でやることのメリットを感じていただけて何よりでした!私も同じこと思いました(笑)

******

理想のパートナーシップとそのストーリーを描く中で、「元彼が出てくる問題」について話題になったのですが、講座の中で消化不良を起こしたのでこちらに改めてまとめたいと思います(リベンジ(笑))

いや、実は私も、理想を描く中で元パートナーが出てきてしんどい問題が結構あったんです。もはや呪いのレベル。胃が痛い。

講座の中では、「元パートナーがしてくれたことを受け取る」とさらっと回答しましたが、実際これって言葉のままやると結構しんどいと思うんですよね。

あと、これだけだとちょっと自分的にはやや不足

オンライン無料相談にいただいたココロノマルシェでの回答に、理想のパートナーシップを書き出すにあたってのアレコレのさわりを記載していて。

ここからは少し頑張りが必要かもしれません。

まず、彼との間で出来なかったこと、したかったこと、してあげたかったことがあったとしたら、それは次のパートナーを幸せにするためにぴよぽてとさんが与えらえる素晴らしい価値だと思っていただきたいです。

これらは、必ずぴよぽてとさんのことも幸せにしてくれるお守りになります。

彼を思い出して辛くなることもあるかもしれないのですが、それはぴよぽてとさんの素敵な愛の数々なはずですので、ぜひ次のパートナーに意識を向けて書き出しておいて欲しいと思いました。

【ココロノマルシェ】「どうしてもあの人だけを忘れられないのは?」【忘れられない人が教えてくれるのは私の幸せ】

着目すべきは、元パートナーとの関係が良かったなぁなどと思い出してきた時の自分の感情だと思っています。

おそらく、「しんどい」、という感覚があるのかなという前提で進めるのですが(私がそうだった)、しんどさの根底って自分を責める感情なんだろうなと私は感じています。

好きで付き合ったのに関係がダメになったというのは、本当に辛い経験となると思います。

とても辛くて悲しみが深いから、こんなことになったのは誰のせいだ!という思いが出てきて、大なり小なり相手を責める気持ちもチラつく一方で、根底では「私が悪かったから」、「私ができなかったから」、「私になかったから」、「私がやりすぎたから」、などと自分のせいにする私がいるかもしれない、という可能性が考えられます。

大好きだからこそ辛い、だからからその経験を失敗とし、自分を責めるのです。

付き合っている時にうまくできていなくても、その時よりも今の方ができるようになったことやできると自覚したことが増えているからこそ、ベストを尽くせなかった自分を責めてしまうというのがまた難しい所です…。

経験から成長している自分に気付いていこうというのも出来ることだったり。

…だから辛いし(戻ってきた(笑))、だから、もしかしたら「できなかった自分を許していく」というテーマも挙がってくるかもしれないなぁと思いました。

関連した師匠の本を載せておこう…。

******

そんな訳で、理想のパートナシップを描くとしんどい感覚が出てくることもあるのですが、それは、大切なかつてのパートナーが気付かせてくれた、自分の大切にしたい価値観や自分の価値や魅力を知るヒントでもあります。

なので、これからはそれらの経験を通して知った自分の価値や魅力を受け取る、ということが出来ることの一つになると思っています。

パートナシップに重きを置いている方がこれらを「受け取る」というのは、「理想のパートナシップに挙げたことを実際にできたパートナーに与え、喜びをお互いに感じる」「元のパートナーから愛されていたことを知り、そんな価値がある自分を再発見する」ということかなぁと感じています。

だから、元彼と復縁するかもしれないし全然違う新しい人かもしれないし未来の自分の隣に誰がいるか分からないけど、「受け取って与えること」を通して過去に負った痛みが癒されていく部分もあるんだろうなぁと思いました。

元彼でも新しい人でも相手は誰でもいい!(えっ!)とにかく感覚を未来の幸せに持っていきたい。過去の元彼との関係は、より良い人生に向けての通過点になるはず…。

そこで、講座でもお伝えした通り「自分の幸せを誰が喜ぶか」は要検討事項になります。

結婚をしたい方は、結婚式とかのシーンがいいかなと書いてて今思いました。現世のあの人からも天国のあの人からも、みんなに祝福されているシーンを追加ストーリーで作ってみるのも良きかと。

という訳で、元彼出てくる問題は、受け取って与えて癒されていこう、というご提案でした。

うまくまとまらなかったかも知れないけど…、いったん以上になります。ここまでありがとうございました!

それでは、また冬を楽しみにしています!

******

ステマ(?)コーナー!

12月か1月頃、ケイティこと、桐山慶子カウンセラーを招いてセクシャリティアップとか女性としての自分の魅力を使ったコミュニケーションとかに特化した秘密会合(仮)を計画中。

■ゆうこのガチンコパートナーシップ日記:https://suzuki-yuuko.com/?cat=15

■個人セッションについて:https://suzuki-yuuko.com/?p=1561

■お弟子セッション・セミナー情報:https://cocoro-marche.com/events

■ココロノマルシェ(無料オンライン相談):https://cocoro-marche.com/

タイトルとURLをコピーしました