いい感じの人が何人もいて選べません。(ご自身が幸せを受け取る許可は出ていそうですか?)

ご相談・ご質問

いい感じの人が何人もいて選べません。(ご自身が幸せを受け取る許可は出ていそうですか?)

******

皆様こんにちはー!

アラサーからの結婚に向けた恋愛、再婚向けの恋愛を研究している心理カウンセラーのすずきゆうこです。


色々な経験をしていると、慎重になったりうまく選択ができないってこと、あるあるですよね…。私、「もうこんな経験したくないから恋愛も結婚も遠くに置いておこう」と遠ざけていた時期がありました。

そんなわけで、ココロノマルシェのご相談に回答したいと思います。

ココロノマルシェとは

根本裕幸師匠の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーがオンライン上でご相談にお答えするシステムです。

******

いい感じの人が何人もいて選べません。

私は幸せな恋愛結婚に憧れているもののこれまでロックマン野良猫を好きになっては傷付き報われない恋愛を繰り返している40手前の独身バツ無し女性です。

ここ数年何度も色々な方のカウンセリングを受けたり心理学の本を読んだりしてますが、自己肯定感はまだまだ低めです。そんな自分にガッカリもするけれど今後も出来ることは頑張っていきたいと思っています。

そんな私ですが女磨きや自分で毎日を楽しめる様な努力をして、最近ではアプローチしてくれる男性達の中に気になる方が数名現れました。

その中の1人からは付き合って欲しい!と言われ私も彼を好きになっていたのでとても嬉しかったのですが、彼は一回り以上年下なのでいつかは私が捨てられるかも?体目的かな?という恐怖や正直1人に絞る勇気がなく保留にしています。

どの男性も見た目はタイプでフィーリングやスペックも良いです。それぞれに良さがあり、全員手放したくないというずるい自分もいます。

次こそは私を大切にしてくれる男性と真剣なお付き合いをしたいです。でも私の事を大切にしてくれる男性って、私を愛して尽くしてくれて私の思い通りに構ってくれる様な人だと思ってしまうのです。依存的過ぎてそもそも私を大切にしてくれる男性をはき違えている気もします。

女性を大切にしてくれる男性ってどんな男性なのでしょうか?
私を大切にしてくれる男性の選び方はありますか?

恋愛で沢山傷付いてきたので、私を傷付けない男性が私を大切にしてくれる男性なのかな?とも思うけれど、私は普段から些細なことで傷付く事もあるのであまり基準にならない気がします。

引き続き自己肯定感を上げながら今度こそ私が幸せになれる男性、私を大切にしてくれる男性を選ぶ為のアドバイスを頂けたら幸いです。

(M子さん)

M子さん

ご相談拝見しました!

そんな私ですが女磨きや自分で毎日を楽しめる様な努力をして、最近ではアプローチしてくれる男性達の中に気になる方が数名現れました。

わー、すごいです。もう目の前な感じなんですねー!


カウンセリングを受けられたり本を読まれているとのことなので、もしかしたら重複してしまうこともあるかもですが、お力になれればと思いますので、回答しますねー!


******

ど頭からちょっと聞いてみたいなと思ったことから入ろうと思うんですが、

ご自身に向かって、


「ここ数年何度も色々な方のカウンセリングを受けたり心理学の本を読んでるけど、自己肯定感はまだまだ低め。そんな自分にガッカリもするけれど今後も出来ることは頑張っていきたいと思っているんだよね。

でもね、今のままでも幸せになっていいらしいよ。

もう次は、私が幸せになる番なんだって。

もう、自由になっていいんだって。」


と語り掛けてみると、どういう反応が返ってくるでしょうか。

どんな感じがしますか?


「そうだよねー!」と思えれば、M子さんの幸せなお付き合いや結婚生活をどんどん描いてそれにマッチする人を選ぶという方法もありますし、

「付き合って欲しい!」と言う彼に対して、「私は結婚がしたいから真剣に付き合える人を探してて、あたなのことを信じたいのに年齢が気になっちゃって…」と正直に伝えることもできるかもしれません。


もし、何かしら抵抗が出てくるなら、ご自身に対して、どんどん幸せや自由を感じる許可を出してあげて欲しいと思いました。


次こそは私を大切にしてくれる男性と真剣なお付き合いをしたいです。でも私の事を大切にしてくれる男性って、私を愛して尽くしてくれて私の思い通りに構ってくれる様な人だと思ってしまうのです。依存的過ぎてそもそも私を大切にしてくれる男性をはき違えている気もします。

傷だらけの心であれば、ケアして欲しいと感じるのも当然と思います。が、どうだろう、これは女王様や姫様のもとなんだろうか。

詳しくお聞きしてみないとその辺は何とも言えないのですが、今まで会ってきたカウンセラーになんて言われてきましたかね?

「本当はM子さん、天真爛漫?」とか、「好き嫌いハッキリしてて実はリーダーシップ取れちゃう?」とか、「何もせんでも愛されちゃうタイプなのでは?」とか。


あとは、「傷つけられない」という条件もそうですけど、「大事にしてくれる人」という概念を「自分の愛し方や本来の姿の魅力を受け取ってくれる人」という風に置き換えると、ちょっとまた変わってくるかもしれません。

もし天真爛漫な所があるなら、例えば自由さが魅力と感じてくれる人とはうまく行きますし、大好きになってくれるから自然と尽くしてくれますよね(黒い微笑み)

また、M子さんが良かれと思ってやったこと(=愛)を嬉々として受け取ってくれる人なら、大好きになってくれるから自然と尽くしてくれますよね(2回目)


そこに、何らかの自信の無さやそんな自分が嫌いだと思うような気持ちがあるのなら、過去の自分を労うためのお手紙を書いてもいいかもしれません。


あの時のあなたが頑張ってくれたから今があるよ

あの時のあなたがいたから、今こんなことが出来ているよ

あの人との出会いは最悪だったけど、その経験のお陰で今はこんな風になれたよ


「今度こそ!」と全力疾走をしてこられたのかな、と感じる部分があったので、少しこれまでを振り返る時間を作ってみるのもまた乙かと思います。

その後に、彼らの処遇を決めるのも遅くはない気がしますし、全員バッサリやっちゃうのも全員味見するのも悪くない気が…(えっ)


とにかく!M子さんなら大丈夫なんだろうなと思いました。なんだか簡単になってしまい恐縮ですが、以上になります。

どんどん自由に、幸せになってください(*^^*)

******

★婚活・恋活の座談会にご協力いただける方募集予定です~!(第2回目は5/9(日)21時、4/19受付開始予定、詳細はこちらより)

週一回まとめて更新のお知らせ(+ひっそり裏企画や表では書けない裏話)はラインにて★

友だち追加

★4月のカウンセリングスケジュールはこちらより

★こちらのブログについてのご質問やごコメントなどありましたらこちらのフォームよりお送りいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました