好みじゃないのに婚活に戻るのが辛くて耐えてしまう問題

恋愛婚活の話題

好みじゃないのに婚活に戻るのが辛くて耐えてしまう問題

*****

皆様こんにちはー!

アラサーからの結婚に向けた恋愛、再婚向けの恋愛を研究している心理カウンセラーのすずきゆうこです。


先日、久々に看護学生時代の友達とZOOMでだべり会をしてみんなの近況を聞いたんですけどね、ちゃんとゆっくり話したのが実に1年半ぶりくらい。


生まれたばかりだった友人の子はいつの間にやら喋るようになっていたり、

ワーホリに行けなくなったことから入国に関するコロナ関連の業務のバイトをしてる子もいたり、

ちょっと前に雪山に初めて登ったから、夏には日本のアルプスをクライムする予定があるって話が出たり、

恋活のお酒の場で薬を盛られたから、逆に、相手に恐怖を与えてトラウマを植えて返り討ちにしていた人もいたり、

私は離婚してすぐ付き合った元彼と同棲するはずだった家に別の人と住んでいたり、

みんな落ち着きがなくていいね。ほんと好き。


******

さて!


本日も座談会(私含め4名)の中で出てきた、婚活や恋活の場についての話をレポートにまとめていこうと思う!

(掲載許可ありがとうございました★)




前回は、「体の経験が最後までないor少ないからある気持ち」っていう話題をまとめたのですが、

今回は「婚活しんどいから早く離脱したい問題」についてまとめようと思います。


******

ほんと、婚活がしんどくて、「うーん」と思った人でもこの辺で手をうっておこうかなと思ってしまうんですよね。



これがいわゆる、妥協の結婚になってしまう要因の一つなんだろうな…と感じました。

いやでも、婚活アプリをやっていた時はほんとしんどかったから、何度もここで手を打とうかと思ったことか…


別れ話になるのもツラいけど、音信不通になるのももっとツライです。

だから、好みじゃないけどまずは耐えてみようってなっちゃう…

あー、確かに…



おそらく、こういうことってあるあるなんだろうなと思いました。


私もそうでしたが、無意識にどこかで「私は愛される訳がない」「私はまだ幸せになってはいけない」ということを信じてしまっていると、

嫌なことでも我慢して疲れてしまう

他人軸で頑張りすぎてしまって燃え尽きる

なんだか報われない

色々なことをめちゃくちゃ引きずる

自分のことがどんどん嫌になる

自分が悪いのかもと思ってしんどくなる

物事がうまく運ばない気がして明るい未来が見えない

みたいな、深淵の住人となってしまうような現象に見舞われてしまうんですが、だから、本当はそうじゃないんだよ、ということを自分に教えてあげる必要があるんだと考えています。


「幸せになっていいんだよ。自由になっていいんだよ。じゃあ何がしたい?何が好き?」

と自分に問いかけてあげると、嫌な抵抗感が出てきたり(笑)、ちょっと違う視点で物事が考えられたりすると思います。


自分の好き嫌いを知って、「楽しい」、「ワクワクする」、「心地いい」という感覚を感じる時間が増えると、

婚活でも相手を探すセンサーが研ぎ澄まされていきますし、嫌な人をバッサリいけるようになると思います(笑)


根本お師匠のこちらの本がおススメかなと思うのと、色々やってみてそれでもお一人で解決が難しければ、ぜひカウンセラーを頼ってみてください(*^^*)




併せて、こちらも書いたので、ご参考になれば幸いです!




*****

では、今週は以上!

来週は、「同時並行することとちやほや要員」についてみんなで会話したことをまとめたいと思います~!

また来週も、よろしくどうぞ(*^^*)

週一回まとめて更新のお知らせ(+ひっそり裏企画や表では書けない裏話)はラインにて★

友だち追加

★婚活・恋活の座談会にご協力いただける方募集予定です~!(第2回目は5/9(日)21時、4/19受付開始予定、詳細はこちらより)

★4月のカウンセリングスケジュールはこちらより

★こちらのブログについてのご質問やごコメントなどありましたらこちらのフォームよりお送りいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました