神様に向かって舌打ちなんてよくある話だよね(ハイアーセルフ談義)

日々の記録

神様に向かって舌打ちなんてよくある話だよね(ハイアーセルフ談義)

*****

結構音楽を聴くのが好きで、YouTubeMusicにだらだらと勝手に曲を流してもらうのが特に気に入っている。

SpotifyもAmazonMusicも使ったけど、一番私の好みを分かってくれているのはAmazonMusicだなと思った。センスいいんだこれが。さすがだよ。


*****

いつも1曲目だけは自分で選ぶんだけど、去年から現在までよく選んでんな~って思うのが藤井風っていう歌手の歌。

藤井風も、YouTubeMusicが教えてくれた。

曲のタイトルを見て、はじめは率直に「変わってんな」って思ったけど、聴いてみたら思ってたのと全然違って、気持ちよくてずっと聴いていた。


MVもなかなか良くてね、20代前半でこんなに色気出るんだ~って思った。

最高。


*****

何なんw」って曲について、藤井風自ら紹介している動画があったんだけど、この曲って実は、ハイアーセルフを探そうとする歌なんだって。

いや~、もうすごくテンション上がっちゃった。


根本師匠からもそういう話を聞くし、個人的にすごく好きな考え方で。


ハイアーセルフの考え方を使うと、自分を許せたり、ありのままを好きになれたり、問題解決のヒントを見つけられたりなど、色々やりやすなーと私は感じている。


でも、検索すると宗教?って思われそうな話も出てくるから、怪しがられるのも嫌だなって思って控えめにしてたところもあったりした(笑)

それでもっぱりこういう話好きなんだよな~。


ハイアーセルフについては、「神様の目線」っていうのがすごく分かりやすい。

あなた担当の神様がいるんです。
その神様はあなたの大ファンで、あなたの幸せを毎日祈って応援しています。
あなたがコケたら悲しいし、あなたが無理をしていたら心配しますが、でも、もっと大きな愛で見つめてくれています。

そうやっていい子になっちゃうあなたのことも、必死になって相手に尽くしているあなたのことも、神様は大好きだからです。

そんな寂しがりやで、頑張り屋で、いい子で、でも、ずるいところもあって、腹黒いところもあるあなたのことを「かわいい」とか「愛おしい」と思っちゃうんです。

まるで孫を見るおじいちゃん、おばあちゃんのように。

その目線をちょっと意識してみませんか?

いや、むしろ、その目線で今の自分を見つめてみませんか?

そんな意識で自分を見つめる「新しい習慣」を採り入れてみてはいかがでしょうか?

これまたすぐにうまく行くもんじゃないかもしれませんが、実はそうした神様みたいな部分は私たち全員の心の中にあるので(ハイアーマインド/ハイアーセルフとか言います)、きっとできるようになると思います。




藤井風も動画の中で

「ハイヤーセルフとは神様みたいなもん」
「天使やヒーローという言い方でもいい」
「一人一人の内に存在していると信じている」
「ネガティブな感覚とは無縁」
「彼の全ては愛です」

と話していた。


さらっとこういう話を後ろめたさもなくできるのがほんとすごいな~。見習いてえな。


*****

「何なんw」のMVで抱いた疑問の一つが、主人公である藤井風の傍にいる白い服を着た人が何者かということだった。

藤井風を見ながら「あちゃー」って顔をしたり、首を横に振ったりしてたんだよね。


曲の説明を受け、それがハイアーセルフのような見守ってくれている神様的な存在だって分かったし、「何なんw」というタイトルも歌詞の中の「何で何も聞いてくれんかったん」も、ハイアーセルフが藤井風を導こうとしていたのに意に介してもらえなかったセリフなんだろうなって理解できて感激した。


ほんと、MVのはじめからすごく良くてね、藤井風がハイアーセルフの見守る空間で瞑想しながら舌打ちするんですよ。

最高ねぇ(笑)


藤井風のイケてない姿を見てやきもきしているハイアーセルフの図がとても面白くて、でも、神様目線だとね、ちょっと複雑な気分だったよ。


ただ幸せになって欲しくて散々声をかけてきたのにこの有様だから。

あれほど刻んだ後悔も
くり返す毎日の中で かき消されていくのね
真っさらになった決意を胸に
あんたは堂々と また肥溜めへとダイブ

藤井 風(Fujii Kaze) – “何なんw”(Nan-Nan) Official Video/概要欄の歌詞より




あー、やってるわこれ(笑)

分かってんだけどね。

やっちゃうよね、イエーイ!ってあえて泥を被りに行くってやつ(笑)


遠回りになるとか最善じゃないって分かっててもなんでかこだわっちゃうし、人の話なんてよっぽどのことがないと聞きたくないし、後悔するのは自分だから別に良くない?って。

嫌なもんは嫌なのよ。

みんながいいって言うもんとかうまくいくっていうやり方に素直になれないから苦労してんのも分かってんだけど。


*****

「なんなんw」のMVの最後のシーン、印象的なのは藤井風とハイアーセルフがダンスをしているカット。最後は二人とも笑ってた。


なんだかんだでハイアーセルフが温かいし藤井風は自由で楽しそうだった。

やっぱり愛の存在ってすごいね。演出が最高に好き。


きっと私も、私のハイアーセルフもそうなのかもな。

あれこれ言いつつも、私を見て「何なんw」って思いつつも、こんな私だからいいんだろうね。

「はよ幸せに生きるって決めたらどうだい?」って時々ジャブは打たれるんだろうな。それはやかましいかもなぁ(笑)


*****

素敵な曲に出会えてた。

改めて。うーん、最高だ。

ほんと、ありがとうすぎる。


個人的には「藤井 風(Fujii Kaze) – “優しさ”(YASASHISA) Official Video」とか「Fujii Kaze – SAYONARA Baby at Okayama Civic Hall」とか新曲の「きらり」も良かった。

とにかく心地よくて気持ちがいい曲。おすすめ。


よし満足。

ではこれにて~!

*****

週一回まとめて更新のお知らせ(+ひっそり裏企画や表では書けない裏話)はラインにて★

友だち追加

★4月のカウンセリングスケジュールはこちらより

★こちらのブログについてのご質問やごコメントなどありましたらこちらのフォームよりお送りいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました