あんまり人を好きにならないタイプの方も、いい恋はできる

恋愛婚活の話題

あんまり人を好きにならないタイプの方も、いい恋はできる

*****

こんにちはー!カウンセラーのすずきゆうこです!

5月に恋愛・婚活座談会を開催しまして、今回は、そこで出た話題をピックアップしていきます~!

*****

実は私今日、会ってきた男の人がいて。

結構モテるタイプの人なんだと思うんですよね~。肩書もあるし。でも、「あんまり人を好きにならない」って言ってました。

一緒に喋ってる時の雰囲気はすごく良かったんです。

そしたら、今までいい感じに自分軸でいれたのに、相手に心を揺さぶられて疲れたし、色々ネガティブに考えちゃうし、思考の方に入って、一気に他人軸になっちゃったんです。

お互いあんまり人を好きにならないタイプだと思います。

そして、この人は好きになって大丈夫な人か、ちょっと悩ましいです(笑)




座談会の時は、この話題の中でもトキメキの感覚の方が楽しかったので、結構みんなで「落とすのか!?どうすんのか…!?」みたいな感じで右往左往しながらワイワイ喋ってたんですが、

今思えば、「あんまり人を好きにならない」っていう相手のセリフで冷静にご自分を保っているご本人が一番すごいと思いました(笑)


どうでもいい余談なんですけど、恋活フィールドにいながらあえて「あんまり人を好きにならない」って言ってくる男の人、

モテるのにいつも本命とは両想いになれないとか、ピュアだった時代に超手痛い失恋を経験しているとか、めちゃくちゃ寂しい幼少期を過ごしたとか、超厳しく育てられたとか、強烈な喪失体験をしているとか、個人的にはそんな根拠のない偏見を持っています。

(マンガの読みすぎ)


そういう訳なので、こういう男の人は、心は絶対に掴ませてくれないものの、

秀でている部分と可愛い所のギャップがあったり、コミュ力の高さがあったり、ユーモラスだったり、友達が多くて人気者だったり、こだわり強そうだからオシャレだったり洗練されてる雰囲気を持ってたり、そんな魅力的な部分も多いっていう根拠のない偏見を持っています。

(マンガの読みすぎ)


とにかく、こういうチャラついたメンズキャラが出てくると、「はよ幸せになれコラ」とお祈りモード(?)になるよね、どうしても。

(マンガの読みすぎ)


私、モテるタイプの人とか、肩書がある人に対して結構ビビっちゃうんですけど、そういう人と対等にいれるってことは、それだけ○○さんもすごいってことですよねー!

そうなんですかねー?




いやー!ほんとおっしゃる通りすごいことだと思いました~!

遠慮しないってめちゃくちゃ愛され要素だと感じます!うらやましー!


そして、お互い人を好きにならないタイプとおっしゃっていた中、こちらサイドはトキメキを思い出したということで、一歩リードですね(拍手)


私個人の話になっちゃうんですが、

今の彼との恋愛でトキメキを感じられるようになる前は相当に擦れてた野郎だったので、

マッチングアプリで色んな人とメッセージをしていた時は、だいたい心の中で悪口&難癖ばかり呟いてました(笑)


そして、ブログにも書いた記憶がある私が好意を持った最初の男性、

今思えば、私は相当手のひらに乗せられてた感だったな~なんて思いますが、

現在の状況があるので、「好きが出てくる所を緩めてくれてありがとう」という感じに思います。




最初に揺らいだ男性より前に、今の彼ともすでに連絡はとっていましたが、その時は全然心が動かなかったんですよねー。

擦れてたからね、正直、「ほんとつまんねーなー」とか思ってたんだ(おい)


*****

ここからは、私がストックしてきた「好きな人が出来ない問題」についての拙い情報になるんですが、

「好きを感じること」は繋がりを連想させるからやっぱり意識するしないは別として恐いは恐いと思うんですきっと。

親密感の恐れ的な意味で。


(場合によっては、もっともっと理想の人を探してもいいかもしれないし、単純にタイプの人に会えていないだけかもしれないという可能性もありつつ)


「好きを感じること」がいまいちできない時って、

「感じない」というより、「感じたくない」、「感じないようにしている」という解釈ができるケースもあると思っていて、

イメージ的には、自分の心を鉄壁で守って誰にも入ってこれないようにしている感じです。

これは、城を守る方法と一緒で、人によって心の防御方法にも好みが色々(茨で覆うとか迷路を作るとか火で囲むなど)あるらしく、これが言動にも影響してくる、みたいな。


もし誰かに与えたい一生懸命な自分が出てきたら、、、

人と温かい気持ちで繋がりたい自分が出てきたら、、、


好きを感じないようにしている場合、これはすごく困っちゃいます。


でも、カウンセラーっぽいことを言うと、

今までもあなたはできることを精一杯やってきたはずだし、あなたは本当に素晴らしい存在であり、深い愛の持ち主である、

ということであり、

自分の偉大な愛をもう一度信じてみること、たとえうまくいかなくても愛は揺るぎないから、あなた自身がちっぽけな存在になるわけでない

ということかと思います。


「好きを感じない」を経験していると、緩んだあとに体験するであろうパートナーとの繋がりの喜びも幸せもひとしおなはず。

(改めて誰かを信頼するってすごく恐いことでもあるけど、その気になればなんとかなる(雑))


誰と何をしていても心が動かない場合は、人以外で「好き」や「トキメキ」を感じるものを探すのも練習になるようですし、

もし元パートナーとか親とか思春期の出来事にひっかかりがあって、ちょっと誰かの手を借りる必要性を感じるのならば、カウンセリングを活用してもいいのかも~、なんて思ったりします。


とにかく、現状「好きを感じない」という方にほど、ご自身の愛情深さに気付いて欲しいし、だからこその気になれば素敵なパートナーシップが築けるよな~なんて思っている今日この頃です。


では、今日はこの辺で!

またよろしくどうぞ(*^-^*)

*****

週1回お知らせ&タイムラインに心理学活用方法のメモをストック中★

友だち追加

★カウンセリングスケジュールはこちらより

★お問い合わせはこちらより

タイトルとURLをコピーしました