自分を責めるあなたの春を待つ

心理学関連の雑談

自己嫌悪が止まりません。元々考え込むタイプなので、一回ハマるとなかなか出られないんです。助けてください。

(中学生の時の私より)

唐突ですが、もしかして今も自己嫌悪中ですか?体の感覚はどんな感じですか?力が入って、呼吸が早く、胸がぐーっとする感じがしますか?

もしそうなら、吸った息は意識的にゆっくり吐いてください。涙は我慢しなくて大丈夫ですよ。ここでは気にしなくていいんです。

泣いている間は、繰り返し、次の文章をゆっくり読んでください。私からの言葉です。

大丈夫ですよー。あなたは悪くないですよー。泣き止むまでついてますよー。あなたは悪くないですよー。まだ涙は止まりませんか。もしそうなら、戻ってもう一度、ゆっくり繰り返してください。

……。

少し落ち着きましたか?

もしそうなら、そのまま読み進めてくださいね。

……。

はー。

しかしね、自己嫌悪、疲れるねー。ほんと、落ち着いて良かった。

さて、改めましてこんにちは。

自己嫌悪なんてさ、発作みたいなもんですよ。うっ!てなって少しずつ引いていく、みたいな。かくいう私も昨日起こした。持病だね。

あなたは、どんな時に自分のことが嫌いになりますか。

私はね、主張をした時。

「でしゃばったな」とか「やりすぎたな」って思うのが自己嫌悪のフックになるみたいなんですよね。「ああやりすぎた、なんでそんなことをしたのやめてよ」って思うんです。

なんでかなーって考えていたら、思い出したんです。小さい頃、目立ちたがり屋の母が人前でよくひょうきんな事をしてたんですけど、それがすごく嫌だったんですよね。

目立っていると、必ず悪く言う人がいるじゃないですか。私はね、悪く言う人の言葉が怖くて怖くて仕方なかったんですよ。

その気持ちを持ったまま中学生になったんですけどね、ある時、「あ、やりすぎたな」って思った出来事があって、それがきっかけでクラスのボスに仲間外れにされたんです。

学校に行くには行ってましたけど、辛いことの方が多かったかな、という記憶です。

辛い思いをした分だけ発作も起こしやすいし、なかなか治りにくいとは思います。ちょっと根気がいりますね。

でも、少しずつ寛解しますよ。それなりに付き合い方も覚えますし。治らなくても安心してください。むしろ、無理に治そうとしたらこじらせますよ。

そう。

あなたはね、自己嫌悪を通してちゃんと成熟していけます。だから、今すぐ無理に治さなくても大丈夫なんです。

でも、発作が起こると苦しいですよね。

あなたは悪くないって上で書いたじゃないですか。その言葉を自分にかけてあげると、少しは落ち着くかなぁ。

あとは、もし同じように苦しんでいる人がいたら何て声をかけてあげたいですか。その言葉は、ぜひ自分にかけてあげてください。お守りになります。

でも、本当に辛くなったら一人で頑張っちゃだめですよ。そういう時は、ちゃんと専門家にみてもらってくださいね。

辛い思いをした分、きっと、同じように苦しむ人を救う優しくて素敵な女性になれると思います。無駄にならないですよ。

今は、まだ身の回りの世界が怖いかもしれないけれど、自分の安心できる世界は必ずどこかにあります。

まだなんのことを言っているの?って思うかも知れないですが、頭の片隅に入れておいて欲しいなぁと思うことがあります。

安心できる世界を見つけたのに、もしかしたらそこでも怖くなる時があるかもしれません。でも、それは怖がっていた過去のあなたがパニックを起こしているんだと思います。

大丈夫です。あなたが自分の力で見つけた世界には、怖い思いをさせる人はいません。あなたが好きになった世界なんですから。

あなたの雪解けが楽しみですね。心が暖かくなりますように。

タイトルとURLをコピーしました