人との距離が近づくことに不安を感じた時こそ自分を晒す

ラーフワーク・人間関係

こんにちは。すずきゆうこです。

こちらでは、ココロノマルシェのご相談に回答したいと思います。

ココロノマルシェとは

根本裕幸師匠の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーがオンライン上でご相談にお答えするシステムです。

******

人との距離感が難しいです。
近づき過ぎたと思って心配になり、急に遠ざかったりしてしまいます。
元々なれなれしい性格というか、仲良くなりたくて積極的に近づくのですが、
途中で、「あれ?もしかしたら嫌がってる?」とか、「余計なことを言ってしまったかな?」や「誘いすぎた?」など凄く不安になって、急に冷たくしたり連絡を途絶えさせたりしてしまいます。
相手からしたらこんなジェットコースターみたいなことをされて意味不明だと思います…。

多分ですが、嫌われたくないという気持ちがあって、
嫌われるくらいなら先に離れたほうがマシだと思った上での行動だと思います。

私は今までの人生で、親友や長い付き合いの同性の友達がいません。
学生時代にいじめられた経験は全く無いのですが、確かクラスメイトとの付き合いは表面上のもので、
本心では仲間外れや一人にならないように必死で、大変だった思い出があります。
そのため学生時代は全然良い印象が無く、今だに「学園祭を一緒に周る友達がいなくて一人になる夢」をみます…。
実際にはそんなことはなかったのですが…。

社会人になってからは、仕事上での付き合いはうまくできていますが、
ちょっと仲良くなってくると、途端に不安になり、適切な距離感が分からなくなります。
コロナ渦で人と対面で会う機会がほぼ無くなり、正直とても生活しやすいと思ってしまいます。

こんな私は、どうしたらうまく人間関係を作れますでしょうか。
親しい人を作らなければ問題は起きないのですが、自分の中には人と親しくしたいという欲があるみたいです。。

野良猫ハンターさん

野良猫ハンターさん

はじめまして。すずきゆうこです。

ご相談文を拝見し、分かる分かるの嵐で…。

特にこちら。

元々なれなれしい性格というか、仲良くなりたくて積極的に近づくのですが、
途中で、「あれ?もしかしたら嫌がってる?」とか、「余計なことを言ってしまったかな?」や「誘いすぎた?」など凄く不安になって、急に冷たくしたり連絡を途絶えさせたりしてしまいます。

私は、感覚的に「近づきすぎたあああやっちまったあああ」と感じた時に、すごろくみたいに「一回休み」をよくやってます(笑)

一回と言っておきながら、その一回が1か月間だったり、次に相手から連絡が来るまでとか、自分でも謎基準の間隔がありました。

ていうか、「間隔空ければOKってどういうことだろう…???」って今なら思いますけど、なんか野生の生き物とか磁石みたいで面白かったなと自分では思っています。(笑)

人と親しくしたいという気持ちは誰もが持つものだし、そこに抵抗を持つのも大なり小なりみんな同じなのだそうです。

つまり、今まで周りにいた人たちもやっぱり大なり小なり恐さは持っていて、もしかしたら、中には同じように野良猫ハンターさんに近づきたくてもできなかった人たちがいたかもしれませんね。

多分ですが、嫌われたくないという気持ちがあって、嫌われるくらいなら先に離れたほうがマシだと思った上での行動だと思います。

「嫌われたくない」ってことは「私は嫌われる」が前提にありますよね。

なんでだろう…?ってちょっとそのルーツも気になったんですが、先に、実際に行動に移して変えてしまおうという方法をご提案したいと思います。

******

まず、野良猫ハンターさんは、今まで自分が親しくしたい人に対して、以下のことを伝えてみたことはありますか?(ご相談文から拾ってきました。)

■近づき過ぎたと思って心配
■あれ?もしかしたら嫌がってる?
■余計なことを言ってしまったかな?
■誘いすぎた?
■凄く不安
■嫌われたくない
■人と親しくしたい

これそのまま言ったらイカンやつだしだから言ってないんだよ!!!ってツッコミが聞こえてきそうな感じですが(汗汗汗)、大事なポイントは「自分をどれだけ晒せているか」という所だと思います。

親しさって、当たり前かもしれませんが、自分がダメだと思っていた面を受け止めてもらえたり、理解してもらったり、許してもらったり、そんな経験なのかなと感じています。

だから、これまでは外身の自分が必死に頑張ってくれていたと思うんですが、中身の自分の方も大事にしたいと思うのです。

でも、自分を晒すって考えると、人によっては、

相手の反応が気になってとても恐いかもしれないし、
もしかしたら嫌われるかもってびくびくするかもしれないし、
どうせ無駄かも…って諦めていたり、
どうせこんなこと迷惑だろうとか、
こんな私が…とか、

あらゆる感情が渦巻きまくと思います…。

あと、最後の砦の恥ずかしさも…。

でも、ここは自分のパターンを理解した上で少しの工夫と少しの勇気を使えば必ず超えられます。もし、伝えられていない本音があると感じられたら、以下を参考にしてみてください。

******

自分の行動パターンに気付けていれば、あとは言葉のコミュニケーションでカバーが出来る部分が大きいと思っています。

言葉でのコミュニケーションを丁寧にやっていれば、何かあってもリカバリーできるし、お互いを理解できているので多少ぶつかってもOKの確立が上がります。

例えば、「嬉しくて恥ずかしくなって逃げちゃった」とか、「迷惑かと思って心配になったら言えなくなっちゃった」とか。あとは、「実はさ…」とか、「本当は言いにくいんだけど…」など、枕詞をつけてもいいかもしれません。

現実問題、言えたら苦労しないよ!!!って感じなんですけどね(汗)

でも、恥ずかしさとか恐れを出してもらったら、本当に野良猫ハンターさんのことが大事と思っている人なら、「信頼された」とか「嬉しい」って感じると思うんですよね。

万が一相手が拒否的な反応を示してきたとしても、晒せたことや伝えられたという頑張りや努力の事実の方が大事だし素敵だと思っています。

補足するなら、特定の相手に受け止めてもらいっぱなしだと自分も相手も辛くなってしまいます。だから、「自分も変わろうと努力すること」もセットに、というのも大事だなと感じています。

******

「人と親しくなりたい」、とか「嫌われたくないという思いがある」といったご相談を誰かにするというのは、実はとても勇気がいることだと思っています。

そういう意味では、すでに自分を晒すという部分について一歩目を出されている状況です。あとはこのまま慣性の法則で進んでいけば…!(えっ!)

あと、人と親しくなろうとしたり結果的に親しくなれたとしても、もちろん感情の波はあるので面倒くさいと感じることもあるかもしれません。

でも、それ以上に、人の優しさや温かさに救われると思います。

こういった悩みを持っている方って外から見たら気遣い屋さんだったり心優しかったり丁寧に仕事をする方が多い気がしていて、むしろ遠巻きに心配されてたなんてこともあったりします(実話)

そういう発見もあるかもしれないです。なので、すでに野良猫ハンターさんを気にかけてくれている人はいると思います。そういう人と、ぜひ繋がりが出来たらいいなあと思いました。

以上になります。

ありがとうございました!

******

お知らせコーナー

12月か1月頃、ケイティこと、桐山慶子カウンセラーを招いてセクシャリティアップとか女性としての自分の魅力を使ったコミュニケーションとかに特化した秘密会合(仮)を計画中。

■ゆうこのガチンコパートナーシップ日記:https://suzuki-yuuko.com/?cat=15

■個人セッションについて:https://suzuki-yuuko.com/?p=1561

■お弟子セッション・セミナー情報:https://cocoro-marche.com/events

■ココロノマルシェ(無料オンライン相談):https://cocoro-marche.com/

タイトルとURLをコピーしました