個人カウンセリング詳細はこちらをタップ

このまま彼氏ができないのではないかという焦り、空虚感について(承認欲求が教えてくれる幸せのヒント)

恋愛や婚活などのパートナーシップ

彼氏ができないの裏にある空虚感・承認欲求は、「かつて認められるために頑張って来たのに報われなかった」、「だから私が頑張っても意味ないや」みたいな感覚が根付いている可能性を考えます。

そうすると、欲しているのに受け取り下手になる、という矛盾した現象が出てきて、なぜかしんどい現実が出来上がる、といったことが起こるのですが、

そこを脱するために、まずは自分の魅力や才能をがっつり見直してあげることで、理想の男性に見合う自分が花開いたり、必要の無いものを簡単に手放せるようになってゆくと思います。

「私」ってオンリーワンで最高な存在!に気付きたい!

*****

どうも~、カウンセラーのすずきゆうこです

ココロノマルシェのご相談に回答したいと思います。

ココロノマルシェとは

根本裕幸師匠の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーがオンライン上でご相談にお答えするシステムです。

******

このまま彼氏ができないのではないかという焦り、空虚感について

はじめまして。
ご相談させていただきます。

以下①②について、ここ数年ずっと頭の中がぐるぐるしており、
どうしようもなくつらいので投稿させていただきました。

①恋愛について
10年間彼氏ができたことがなく、このままずっと彼ができず結婚もできないかもしれないと焦っています。

今まで告白は何人かにされたことがありますが、イマイチ好きになれずお断りすることが多く、
私から好きになった男性には、何回かお会いしても連絡を無視され、告白迄もいきません。
自分のタイプはいわゆるハイスぺといわれるような男性なのですが、
そのような方々からとの縁がなく、どうやったらお付き合いができるのだろうと悩んでいます。

(ちなみに何故このような方々が自分のタイプと思うのか?という深堀りもしましたが、
世間からの承認欲求も込みでやっぱりこういう男性がいい!と思っています)

最近では、連絡を無視されることが多い経験から、自分から誘いたいと思ってもその記憶がよぎり、
「向こうから誘ってくれないってことはどうでもいいと思われてるんだろうな」という認識を強く持ってしまっています。
実際勇気を出して自分から誘っても断られることが多いです。

②自分の空虚感について
会社員なのですが、現在仕事の状況によりあまり忙しくないため、
時間を持て余しており毎日むなしいなぁ、ひまだなぁ、という感覚にも苦しんでいます。

自分の好きなこと、ワクワクすることをとにかくやる、気分よく、ということも心掛けていますが
私の場合それが甘いもの、旅行や美容なので、
太ってしまうのでは?と考えたり、お金の問題が頭をよぎり、思いっきり楽しむことができません。
また、好きなことでもこれが彼氏と一緒だったらなぁ…と考えてしまうことも多いです。

このようなカウンセリングサイトの情報も参考にしているのですが、
もしかして①と②で関連あるのかも?自分が空虚だから恋愛も上手くいかない?など、
情報で頭でっかちになっていて自分の首を絞めている感もあります。

どうかアドバイスいただけますと幸いです。

(さおりさん)

さおりさん

こんにちは、すずきゆうこといいます。


さおりさんの悩みとはちょっと異なるのですが、

私自身、己の男女のパートナーシップ暗黒期に頭から煙が出るほど悩んだことがありました(あんなの二度とゴメンだぜ)


頭で考えすぎている時って、結構頑張っているのに変な方向にいっちゃってたり、

疲れや過去の痛みから、知らず知らずのうちに向き合いたくないことから逃げるために頭を働かせちゃったりなんてこともよくあると言われているので、

もしかしたら今は、疲れを取って自分に「お疲れさま」を伝えてあげるいいタイミングなのかもしれないですねー。


そんなことも入れつつ…、


カウンセリングサイトの情報も参考にされているとのことなので重複することもあるかと思いますが、

闇期に心に刻み込んできた情報をもとに、

さおりさんの「彼氏ができない」の背景に何が起きているのか、どういう方向で打開していくかを私なりに考えてみようと思います。


*****

突然ですが、さおりさんは本当にハイスぺな彼からでろでろに芯から愛されちゃって大丈夫でしょうか?

そうしたいから相談してんじゃねーかコラ!な案件なんですけど(戸惑い)


ちょっと冷静に、どんなお付き合いが妥協なしの理想か?を想像してみてください。


例えば、

誰もが羨むハイスぺな彼が自分を選ぶこと、

そして、そんな忙しいであろう彼が毎日連絡をしてくれて、「会えなくて寂しいよ」と一生懸命会う時間を作ってくれること、

自分が不機嫌になっちゃったり気持ちが落ちている時に、大事にいたわってくれること、

喧嘩しても仲直りできてラブラブでいれること、

彼は浮気とは無縁で私に夢中であること、

それがずっと続くこと、

などなど、、、


こういう状況が自分にも起こるって、どれくらいしっくりきているでしょうか。


「いや、まあ理想はあるけど、あくまで理想だからなぁ」とか、

「今の自分とかけ離れすぎて今一つ現実味がないんだよな」とか、

「どうせそんな人は遅かれ早かれ私から離れていくから」とか、

「そもそもどうせ始まりもないだろ、無理やろ」などなど、


現実との乖離感、なんとなくの抵抗感がある場合は、心の底に、幸せを受け取らないようにしているブロックがあると考えて掘り下げてみるといいかもしれません。

(ちなみに、上記のセリフは私の闇期の心の声より抜粋(えっ))


*****

(ちなみに何故このような方々が自分のタイプと思うのか?という深堀りもしましたが、世間からの承認欲求も込みでやっぱりこういう男性がいい!と思っています)

時間を持て余しており毎日むなしいなぁ、ひまだなぁ、という感覚にも苦しんでいます。

承認欲求は誰にでもある、なんて風に言われますが、ここがとりわけ強く出てくる場合、

「本当は認めてもらいたかった人に認められなかった」

という鮮烈な体験が痛みになって、満たされない感でしんどくなっている可能性があると考えます。


家族やパートナーなど、「頑張ったわりに認められた感ないなぁ」とか、「いや、もうあんな奴諦めましたから」みたいなエピソードでピンとくるものはありますでしょうか?


例えば、もしさおりさんに、本当は親に認めて欲しくて頑張ったけどうまくいかなかった、という経験があると、

親以外の周りの人に褒められたり評価されても「お前じゃないわ」となってしまう。


深い所では、「親から認められなかったから、私が頑張ったところで意味ねーや」というのがあり、

だから、親以外から受け取りたくなくて、拒否、もしくは承認してくれていても受け入れにくく、そこから、なんか満たされない、という感覚がついてまわっちゃうんですよね。


この辺は親子関係や過去の恋愛遍歴などをお聞きしないと分からないのですが、

ひとまず、自分を愛してあげる、日頃頑張っている自分を労ってあげる、などといったことを徹底されるのがおススメです。


「こういう場所に相談をしてみよう!」と思えるほど日頃から一生懸命取り組まれる方なのかなぁと感じましたし、

よいとされるものをやってみようと行動にも移されている状況、

また、恋愛についても自分からアクションをされています。


これって本当に勇気があるしすごいことですよね。


だから、結果的にうまくいかなかったとしても、ぜひ、「私えらいなぁ、すごいなぁ」って言ってあげてくださいね。

まずは自分を承認するところからやっていくのがおススメです。


自分の好きなこと、ワクワクすることをとにかくやる、気分よく、ということも心掛けていますが

私の場合それが甘いもの、旅行や美容なので、

太ってしまうのでは?と考えたり、お金の問題が頭をよぎり、思いっきり楽しむことができません。

自分がワクワクすることや好きなことを自分に与えることで、ネガティブな思いや後ろめたさといった抵抗感が出てくるのは、

甘い物でも美容でも旅行でもパートナーシップでも共通のことが言えるので、

自分を最高のもので満たす、ということに向けて、心の準備をしておくのもよきと思いました。


日頃からワクワクすること、好きなものを自分に与える練習をしておくと、パートナーシップでの幸せも受け取りやすくなります。


なんか楽しめないなぁという時は、「ありがとう」を使うことがおススメです。


例えば、甘い物を前にした時に、

「ああまた太っちゃうかしら…。でも、これが好きだしなぁ、見た目も可愛いし香りも良くて癒されるわ~(眺めて堪能)この一口も至極…幸せ…ほんと感謝だわ~。このお菓子を開発してくれた人…ありがとう…」

みたいな(なんかキモイな?)


こんな具合に、ただ瞬間的に消費するだけでなく、受け取ることで得られるメリットの方にフォーカスを当てて、それをひたすら享受し感謝する、みたいなことをしていると、

よいもの、最高のもの、幸せを自分に与える練習になりますし、

自然と満たされて虚しさが薄れたり、パートナーシップで活きてくる部分も出てきます。


これは気持ちの癖を少しづつ矯正するようなものなので、筋トレみたいに気長にやってみてくださいませ!


*****

もう少し具体的に「さおりさんにとってのハイスぺな彼像と理想のお付き合い」をお聞きしたいなぁと思いました。


そこから「今抱えている心の痛み」がなんとなく見えてきて、掘り下げればさおりさんの「価値や魅力」、「才能」も一緒に見えてきます。

そうすることで、自分を承認することをさらに推し進めることも可能です。


もしこの辺に興味があれば、事前に「理想の彼像と理想のお付き合い」を書き出してカウンセラーに持っていって確認してみる(それぞれ50個くらい、できれば100個は欲しい)、

もしくは、書き出したものをセルフチェックしてみる、ということをやってみるといいかもです。


もしやる場合は、書き出したものをこんなポイントで見てみてください。

心理テストっぽく遊んでみても面白いです(*^^*)


※それぞれの詳細の説明については、記事がどんどん長くなるので端折ります(息切れ)


■理想のパートナーの要素は、実は自分が与えられるもののリスト
┗例)高収入、安定した仕事→安心感を求めている→安心感を与えられる
┗事実よりも得られる感覚の方にフォーカス

■理想のお付き合いは、実際にパートナーとの間で築くことができる能力を持っているもの(才能や価値・魅力)


これらを、ご自身の価値や魅力、才能として、どんどん受け取っていってみてください。

もし、「こんなことできるのかしら」と感じられるものがあれば、「今はまだ受けれ取れないけど、どうやらあるらしい…」と意識するだけでもOKです。


自分は人に与えられることがたくさんある、価値や魅力がたくさんある、人を幸せにできる存在である、ということに気付いて、

少しづつそれを自分で受け入れていくと、

元々持っているであろう、ハイスぺな男性に釣り合うだけの魅力やエネルギーが開花してくるかもしれませんし、

もはやハイスぺな男性がどうでもよくなって好きになるタイプが変わっているかもしれません(笑)


日々の生活の虚しさが、潤いに変わっていくことも実感できるようになっていくと思います。


どこかでひっかかるようであれば、途中でお伝えした通り、親子関係や過去のパートナーシップを振り返ってみてもいいかもですね。


いずれにしても、ハイスぺな彼が好きなタイプということは、同じくらいの魅力がさおりさんに隠れているのは事実ですので、

ぜひ、少しでも自分の変化を楽しみながらこのプロセスを進まれることを願っています(*^^*)


※何かございましたら、下のコメント欄へどうぞ!

9月の個人カウンセリングスケジュールはこちら

フラれる関係は卒業し、もう手放せない女になる!個人カウンセリングメニュー詳細はこちら

次回プチカウンセリング付きお茶会は12月!最新情報はこちら

毎週金曜夜に心のコンディションを整えるメッセージとお知らせをお届け中★受け取りたい方は「友だち追加」をタップしてご登録ください♪

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました