自信を取り戻し、才能に喜びを与える

ご相談・ご質問

こんにちは。すずきゆうこです。

本日は、コンタクトフォームよりいただいたテーマ、「癒したいと思う気持ちについて」にお答えしていきたいと思います。micoさんありがとうございます!

*******

「癒したいと思う気持ちについて」

micoさん

こんにちは。 周りの方々の悲しい顔をみたくない、笑って楽しんでいて欲しいという気持ちが強いです。少しでも気持ちよくなってもらえそうなこと、マッサージとかおいしいものを作るとかをやっていきたいと思っています。

ただ、もしお笑いの才能があったらお笑いでも、歌が歌えたら歌うことでもなんでもよくて、やりたいと思っていることも手段のように考えてしまうことがあります。

結局はいつも泣いたり、イライラ怒ったりしていた家族に対して何もできなかった思いが残っているような。そう考えると、自分の本当にやりたいことなのかもあやふやな気持ちになります。何もできなかったという自分の思いが癒された時に、全く違うものが出てきたりするのでしょうか。

改めてましてこんにちは。

micoさんのご相談文を拝見し、虚しくて悲しくてどうにもできなくて自分を責めるような、そんな感覚にぽすんと入って、なんでか涙が出ました。

もしお笑いの才能があったらお笑いでも、歌が歌えたら歌うことでもなんでもよくて

ここかなぁ。

なんでもよいから「周りの方々の悲しい顔をみたくない、笑って楽しんでいて欲しい」という気持ち。積み重なった経験からきたであろう「なんでも」から感じたのかなぁ。

これまで、ご自身を犠牲にされてきんでしょうか。もしそうなら、まずは、そんなご自分を労う所から始められるといいかなと思いました。

セッションなら、コミュニケーションやイメージワークで、癒しや感情の解放を目指したい所です。

*******

何もできなかったという自分の思いが癒された時に、全く違うものが出てきたりするのでしょうか。

なぜ、こういう迷いが出てくるんでしょうか。と、お聞きしたいなと思いました。

全く違うものが出てくることって、癒されたmicoさんにとって、そんなに問題になるのかなぁと感じたのです。

結局はいつも泣いたり、イライラ怒ったりしていた家族に対して何もできなかった思いが残っているような。そう考えると、自分の本当にやりたいことなのかもあやふやな気持ちになります。

「笑顔にしたい」という思いが強いと、そうでない人をどうしても放っておけなくなるものですし、近くにいる家族がいつもそんな状態だとなおさらですよね。

micoさんは、「喜びや癒し」を与える才能を持って生まれからこそ人にそうしたかったし、一生懸命にやったからこそうまくいかなかった時に自信を無くしたり、自分を責めたり、罪悪感を抱いたりしたんだろうかと思いました。

また、厳しい環境にいたとすると、その才能を発揮したとしても相手は救われないので、それ自体がとても辛く、自分の心の痛みも伴うものになるとも思います。

そうなると、やりたかったはずのこと=マッサージやおいしいものを作る(人を笑顔にする、癒す)にもブレーキがかかりますし、「できなかったこと」に目が向き、気持ちもあやふやになり躊躇してしまうのだと思うのです。

*******

私からのご提案は、「もう一度自分を信じてみませんか」です。

今の状態になるまで、過去にどれだけ一生懸命だったmicoさんがいたんだろうと思いました。相手が泣いてばかりだったりイライラしてばかりな環境は、「喜びと癒し」を与えたいmicoさんにとっては本当に辛いことだったと思うのです。

家族に対して「何もできなかった」とありますが、本当は「色々やった」けど「家族は泣いたり怒ったりしていた」のではないかなぁと感じました。

なので、やってきたことや頑張ったことを一つ一つ思い出して、自分に「よく頑張った」、「偉いよ」と声をかけてあげて欲しいのです。

やってきたことには、楽しませるとか喜ばせる以外にも、言いたいことを言わないで我慢したり、自分も怒ってみたり、時に注意したりする、みたいに一見ポジティブに見えないことなんかも入れていいと思います。

だって、これだって自分と家族のための試行錯誤です。

「いやでも、結局結果は出なかったし…」という思いが出てくることもあるかもしれません。そういう時は、相手に本当はどうして欲しかったか、お恨み帳を使って本音を出すのも一つの手です。

とことん、過去の自分に優しく寄り添って、抱きしめてあげて欲しいなと思いました。

*******

そうやって自信を取り戻していったmicoさんは、どんな風に人を喜ばせ、どんな風に人を癒すのでしょう。

なんとなくですが、色んな人に「micoさん、いつもありがとう」と言われていたり、来てくれた人とお喋りしながらあっという間に過ぎる時間を楽しんで、「じゃあ、またね」と言ってお見送りをされているんだろうなぁという気がしています。

それで、なんとなく琴線に触れたアファメーションと質問を一つずつご紹介。

「生命(いのち)は、私に幸せを望んでいる。」

幸せとは、あなた本来の状態のこと。

生命(いのち)は、あなたに幸せを望んでいる。

今、生命は真の幸せについて、あなたに何を教えてくれている?

ルイーズヘイ/Life Loves YOU CARDS

「喜びや癒し」を与えることが才能と自分が納得して、前に進んでみようと思った時、最初におっしゃっていたマッサージやおいしいものを作ることに喜びを感じるかもしれませんし、他の方法が出てくるかもしれません。

でも、それって結局全部自分の喜びや幸せになるので、大丈夫なんだと思います。迷うのも楽しいんじゃないかなぁと思いました。

どうか、micoさんの才能が喜びを感じられますように。そして、その喜びが周りの人をまた幸せにする姿が現実になりますように、とお祈りしています。

*******

<参考>

  1. いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本
  2. 「いつも無理してるな」と思った時に読む本
  3. 本来持っている魅力や才能が逆にコンプレックスになる~カリスマ性とセクシャリティの才能を持った女性の運命は?~
  4. 才能(ギフト)の真実。その現れ方。
  5. (12/30)才能(ギフト)について

*******

ここまで目を通していただきありがとうございました。結局、自分軸と自己肯定感の話になったのですが、ここがスタートなんだなと感じることだらけで自分も頑張ろうと思っている部分です。

才能を発揮できないのって、本当に、心に色が無くなっていく気がしていて、どうにかサポートできたらなぁと思うようになってきた今日この頃。

よし。それでは、今日はこの辺で。ありがとうございました!

*******

■無料モニターセッション、次回は6月上旬くらいに予定をお出しできればと考えております。7月くらいで無料期間が終わりになりそうな見込みです。(最新情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました