結果的に「5/1(金)20:00-22:00 あの人を手放して幸せと自由を手に入れるぜ!!~御恨み帳と手放しワークの会~」のオフ会になった日の日記とお礼

ご感想・レポ

こんにちは。すずきゆうこです。

先日、ZOOMでこちらを開催しました。4人でお話会でした(小躍り)。

参考:『もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本』

元ネタ:5/1(金)20:00-22:00 あの人を手放して幸せと自由を手に入れるぜ!!~御恨み帳と手放しワークの会~

協力:えりさん/長女のためのあなたの心を解きほぐす寄り添いカウンセラー

*******

自分がオフ会やろうと思って日程を空けていた日が、たまたま師匠のワークショップの翌日だったので、ちょうどよくてびっくりでした。

すげーニッチな会でしたが、なんか、こういう話ができるって楽しいですね。

私は、カウンセラーというより、普通にセミナー参加者の一人として会話に参加していたので、何か有益な情報を提供したりというのは皆無だった気がします。職務放棄(笑)

嬉しかったので、楽しかった思い出を日記にします。この記事は、ただの思い出ブログです。

おうらみ帳って結構苦手意識ある人多いなーって思ってたんだですが、ワークショップでは「みんなで頑張ったという一体感が良かった」という話になり激しく同意でした。

なかなかセルフで時間をとって集中して書くって根気がいりますもんね。あとは、「書く時間です、どうぞ!」となると、書くことがなくても無理やりにでも何か書くので、すごく集中できて自分の感情を拾えて良かったです。

本当に何もない時は、「何も出てこない」をというのを書いてみると、書いているうちに別の感情が出てくるそうです。へえええ知らなかった。(コラ!)

みんなでカリカリ書いている時、オンラインなんだけど、「前の別のセミナーと空気感が違うな」って思ってなんだか面白かったです。

個人的にはオンライン@家でやったのが良かったなと思いました。

怒りが出なくなった時に、思考言語フィルターを無視し、怨念だけでノートを塗りつぶすという行動で、貞子もびっくりの呪いの作品「深淵」が出来上がったのですが、そんな奇行はセミナールームではできなかったなと思いました。

(お恨み帳記載タイムの終了コールで一息ついて、出来上がった瞬間はすごく達成感があったのですが、「深淵」が語り掛けてきて怖かったのですぐに捨てました。)

逆に、セミナールームの方が、切り替えられて気合が入るというお話もあり、なるほどなーと思った次第です。確かに、外の方が気分も変わっていいっていうものあるあるですよね。

感謝の手紙を書く時間もあったのですが、私は突然電池切れを起こして寝落ちしていて、そのあとのイメージワークで癒されていました。

怒りを出した後の寝落ち現象については、癒されてこと切れたか、感情が切れたかのどっちかだそうです。どっちかというと癒された方かな~と思っておこう(笑)

イメージワークで寝落ちという話もあり、お弟子界隈でもあるあるなので沸きました。

「感謝の手紙は以外とすんなり書けて、思ったより手放せてることが分かった」といったお話があり、やってみて分かることもあるんだな~と思いました。取り組む姿勢から何から、素敵なことですね~!

「お母さん問題」の話題も出てきました。お母さん側の話を聞くのってとっても新鮮だったのですが、お母さんも一人の人間で、色んな感情があって、でもやっぱり子供への愛もあって、なんかすごいな~と思った次第でした。

また、自分以外の方のお話を聞くと、その人の思いを通して癒されていく自分がいて、なんか不思議なもんだなぁと感じました。こういうセラピーもあんのかな。

自分と向き合う時間て孤独になりがちだけど、こうやって作業もエピソードもシェアできるのはいいなと勝手に感じた日になりました。

私の体力とキャパの問題でご感想フォームは作らなかったのですが、メールで「楽しかった」とお声をいただけて大変嬉しい限りでした。

一緒に過ごしてくださった方々に心より感謝申し上げます。

また、別なテーマでも会合を開ければと思っているので、よろしくお願いいたします~!

(写真撮ろうと思っていたのに忘れていて、1名抜けられたあとでした。前回に続き、また詰めが甘い)

タイトルとURLをコピーしました