個人カウンセリング詳細はこちらをタップ

心の痛みを伴う「運命的な出会い」がもたらす恩恵

カウンセラーの恋バナ

心の痛みを伴う「運命的な出会い」がもたらす恩恵

*****

どうも~、カウンセラーのすずきゆうこです




突然ですが、本を読みました。

しいたけ.の小さな開運BOOK 単行本 マガジンハウス (2021/5/25)/しいたけ. 




私の大好きな占い師、しいたけ.さんの本です~!


帯にある通り、今回も「背中をそっと押してくれる言葉たち」がたくさんあった。

ほっこりするのに時々過激。

さじ加減が最高でした。


いっぱい印象に残った言葉たちがあったのですが、特に、

「”出会い”の奇跡を起こす方法」の中の

「運命的な出会い」とは何か

について書かれた所が面白かったです。


まず、「運命的な出会い」って、どんなものをイメージしますかねー?


私は、先日まで自分的には珍しく恋愛系のマンガを読んでいたせいか、

運命的な出会い=真実のパートナーと出会う

みたいなことがぱっと浮かびましたよ~


本には、こんなことが書いてありました。


その人の人生にとって「縁のある出会い」というのは、必ず、その人が持っている「何かを壊すため」にやってくるものなんじゃないか。

「壊すべきタイミングで、壊す人が自分のもとへ訪れる」。

それが、自分の人生を変える方の「縁のある出会い」なんじゃないか。壊すって、全部が悪いものじゃないのです。

しいたけ.の小さな開運BOOK 単行本 マガジンハウス (2021/5/25)p.127‐128/しいたけ. 




「何かを壊すため」


そっか。

縁が続く出会いだけでなく、別れがあるご縁も「運命的な出会い」になるんだ、と思いました。

パートナーシップでもそれ以外でも。


そう考えると、「運命的な出会い」ってたくさんありますね。


「壊す」って、怖いし嫌な気持ちを伴うこともあるけど、

自分を広げてくれるものだったり、自由にしてくれたり、生まれ変わる(より自分らしく生きる)きっかけをくれるものだから、

その時はしんどくても、いつかそれで良かったなと思えるといいなぁ、と考えています。


*****

いや、実はね、個人的な話で恐縮ですが、

先日ちょっと感傷モードに入っちゃう連絡が元彼から来まして。

色々な念が再燃してたんですけどね(笑)


私は、元彼との間に「役に立てなくてごめん」みたいな感覚があったので、

再燃してたのは「この人なんとかしてあげたい」でした(胸が痛むぜ~)


手放したと思ってたんだけどなぁ。

まあ、こういうことあるよね(笑)

(半日シクシク泣いたら、いったんは無事、このしんどい気持ちから足を洗えたYO)


そう。


これだけインパクトを残してくれた元彼も、多分、私の中の「運命的な出会い」と言える人の一人。


「壊す」は、私の中では「観念・思い込み・自分ルールを壊す」に繋がるのですが、

きっと、「新しい」とか「初めて」とかそんな風に感じた時が、「何かが壊れた時」、つまり、自分がアップデートされた時なんじゃなかろうかなぁ、と思います。


残念ながらご縁が続かなかった彼ですが、そういう意味では「新しい」とか「初めて」と感じることは多々ありました。


壊すべきタイミングで壊す人として訪れ、私に必要な展開をもたらし去っていった、ということ。

旅に必要なアイテムをくれた、みたいな(何それ)


逆もまたしかり、ですね。

勝手にそう思っておこう(笑)


*****

元のパートナーたちとの出会いと別れを経験して、その過程で「壊してもらった」ことで得たものはたくさんあります。


結婚して子供を産むだけが正解じゃないと分かった

もっと自分を表現してもいいと思えた

「できない」はちょっとずつ克服できることを知った

「仕事」の楽しさを体感できるようになった

「学ぶこと」の楽しさを体感できるようになった

目標を持ってみようと思えるようになった

辛いことは誰かとシェアしてもいいと思えるようになった

自分の人生を楽しむという発想が出てくるようになった

セックスに対するネガティブな気持ちが薄くなった

外見をきれいにする楽しさを知った

家族からの愛を受け取れるようになってきた

などなど…。


今のパートナーや友人、心理学関係で出会った人たちとのあたたかい「運命的な出会い」には感謝をしつつ、

しんどかった「運命的な出会い」にも、すぐでなくていいから、

少しずつ消化しながら、どうしようもできなかった自分も許してあげて、

「あの人と出会えて良かったな」と、いつか楽に振り返れる日が来るといいんだろうな、と思いました。


ということで、今日はこの辺で~!

*****

週1回お知らせ&タイムラインに心理学活用方法のメモをストック中★

友だち追加

★カウンセリングスケジュールはこちらより

★お問い合わせはこちらより

タイトルとURLをコピーしました