2022/1/19(水)20:00闇解禁!デトックス会 vol.02〜実はセクシャリティが豊かな陰キャのエネルギーの強さを真剣に考える。〜

2022/1/19(水)20:00闇解禁!デトックス会 vol.02〜実はセクシャリティが豊かな陰キャのエネルギーの強さを真剣に考える。〜

*****



今回は、スズキチサカウンセラーとのオンラインのコラボトークイベント、

2022/1/19(水)20:00~開催!

「闇解禁!デトックス会 vol.02」

〜実はセクシャリティが豊かな陰キャのエネルギーの強さを真剣に考える。〜

の、お知らせでございます!


自分、陰キャだったん?(笑)




ちょっと前のこと。


自分の出し方が分からない窮屈さに悩まされ、

「いっそのこと、誰にでも受け入れられるであろう湧き水みたいな人間になりたい」

と血迷っていた時に、


「かわいい陰キャを目指そう」


と私に言ってくれたのが、カウンセラースズキチサさんだった。


ここを皮切りに今は随分と楽に過ごせるようになったのだけど、言われた当時の私は思った。
















そう。

私、自分のことを陰キャだと思ったことは無かった。

「っていうか、陰キャって悪口なのでは(真顔)」とも思ったり。


一応、仕事ではどのようなタイプの人でも平たい会話なら頑張ればできるし、

すごく数は少ないけど気を許せる類友はいるし、

恋愛も人よりは少ないかもしれないけど経験しているし、

以前は、周りに何か言われるのではとびくびくして人の目を気にしていたけど、

今は万が一何か言われても「お互い様じゃ」と心の中では悪態つきまくっているから元気だし…


とか考えていたら、


いや、きっとそういう所!


と、ふと気づいた(驚)


そしてだんだんと出てくる思い出たち。


思春期の頃、イケてる元気っ子たちとは相容れず隅っこにいたことから「なんでこっちが邪魔者なんじゃ」と漠然と感じていて、

「ボランティアやってます」とか言って頑張っているイケイケな若かりし者たちを見てもなんだかうさんくさく感じてしまうし、

要領よくやっている賢いタイプにもなれないから、失敗して遠回りばかりしている自分がとても惨めだし、

これまで「私になら何を言ってもいいと思ったか!覚えてろよ!私は忘れない!」と思うこともまああったし、

だからといって、「嫌」ということも言えないので、「コイツには絶対に心を開かない」と決めて人生を歩んできた結果、ものすごく友達が少ない。


考えてみたら、

人生の大半を過ごす学校や職場で活き活きした試しがない。


暗い、弱い、ネガティブ、内気、重い、面白くない、ビビり…。


…なんと。

まごうことなき陰キャじゃん!!!

本当だ!!!(笑)


******

自分のことを陰キャだと考えたことが無かった理由に、

輪の外とか安全と思える所ならいたって元気だった

ということがあります。


一人で楽しむ趣味の世界とか、数少ない友人と過ごす時間だったりがそういう場だった。

(治外法権エリアだと思っていた)


元気を感じるとことがある、ということは、エネルギーが一番乗っている自分を知っているということ、

でも、そんな自分を出せないと思っているから、元気でいられる自分を一生懸命抑えている時間が多い。


それは窮屈にもなるわな。


長年私は、セルフイメージが「人里を追い出されたおばけ(悲しみ)」だったので、

「あっち側」はみんなに受け入れられて肯定される、正しくて、楽しい生き方であり、

「こちら側」は、場の空気を乱したり間違ったことをしていて、あんまり良くないと私は思っていて。


人が多い所で過ごす時は、周りに受け入れられるようなキャラに擬態して窮屈になる、というのを繰り返していたのかも。


K!naCo(きなこ)カウンセラーは、ご自身の体験からこんなことを書いてくれておりました。


ただ「好きなものを好き!」と言っているだけなのに、

みんなと一緒じゃないから、その学校の流行りじゃないから、”普通”じゃないから、

「変だ」と言われたり、時には「キモイ」なんて酷い言葉を投げかけられたり、

そんな心が傷付いてしまう出来事もあったんじゃないかと思います。

歳を重ねるにつれて、学校という世界はとても狭い世界だったんだと知ってからも

大っぴらに「好きなものを好き!」と言うとまた嫌な思いをするかもしれないから、

目立たないように身を潜めて、それこそ「陰」でこっそり楽しみながら、

普段は「ヲタク」という個性を隠しながら「私は至って”普通”の人間です」という顔で

“普通”の人間に、擬態しながら生きてきたのではないでしょうか。

(中略)

もう、どれっっっだけ「我慢に我慢」を重ねていることか!

その「我慢」の裏側には、実は、たくさんの魅力や価値が潜んでいるんです。

いや、もう、ホント凄いのよ!ヲタクのバイタリティー、半端ないのよ!

それだけ我慢できるってことがもう何よりもの証拠なのよっ!!!(圧が強い)

ヲタクという個性を隠しながら「私は至って普通です」って顔して擬態してませんか。




また、サトヒカウンセラーも、こんなことを書いてくれていました。


「あー、そういえば私自分の事オタクだと思ってて恥ずかしかったし、基本ネガティブで不安神経症だったし、めちゃくちゃ人見知りですごい頑張ってコミュニケーション取ってたわ~」

ということを、あれこれと思い出していたのでした。

思春期の自分は、とにかく自分の事が恥ずかしくてしょうがなかったんですよね~。

なんとなく華やかな人たちとは違う自分を感じていたし、自分が本当に好きなものってすごく変な気がしてバレたくなかったし

だけど、周りから浮かないように、うまく馴染むために、昆虫が擬態してひっそりと身を隠すかの如く、周りが好きなものを「絶対的な正」として、必死に食らいつこうと頑張っていたなぁ、と。

あ、私ってつまり根が「陰キャ」なんだわ、とそこで気付いたわけです。(笑)

女性性と共にあらんことを ~May the Femininity be with you~




いやもうね。

ほんとそれえええ!!!(笑)


「陰キャ」の正体とは?



11月に、陰キャな人の魅力と価値を再考するためのオンライントークイベント「闇解禁!デトックス会」を開催しました!


まさかの、私の真っ黒歴史が話題の軸だし、

参加してくださっている方にも気が向いた時にチャットで参戦していただきながら闇を紐解くというフリースタイルだったこともあったため、

盛り上がった時間を過ごせました(喜び)





そこで見えてきたのは、


陰キャ的要素がある人はセクシャリティが豊かな一方で、

持ち前のエネルギーがうまく使えず、内にため込んで苦労していることがある


ということ。


そう。


私たちは、生まれ持ったユニークなキャラクターや感性、後天的に身に付いた人と違う目線や考え方を良くないものと感じて、

自然体で一番エネルギーの乗った元気でいられる自分を隠してしまっているかもしれないし、

もう自由になりたいと思っても、「こんな自分を出したら一体どうなってしまうのだろう」という怖さを持っているかもしれない。


それでですね、私が観る映画の主人公って、大概、みんな、いわゆる「陰キャ」なんです。

(中略)

映画や小説の主人公になれるくらい、

深くて、優しくて、愛のある人柄で、そしてどんなことがあっても生きるエネルギーに溢れているというイメージです。

自分を抑え込む力が強いって、持ってるエネルギーがめちゃくちゃでかいってことだよね。 〜闇解禁!デトックス会 vol.02へのお誘い〜




一緒にデトックス会を開催したスズキチサカウンセラーから見たら、陰キャはこういうイメージだそうで(ドキドキ)


陰キャの心の闇をのぞき見しつつ、失敗してきたこと、嫌だったことの別の側面を受け入れられたら、

怖いこともなく、こんな素敵な自分と出会うことになるんだろうなと、1回目のデトックス会を経て感じました(ドキドキ)


いやー、もう肩身の狭い思いをしたくない!


「闇解禁!デトックス会 vol.02」でトライすること



vol.2では、先ほども書いた↓これに切り込んでみようじゃないの!という企みです。

陰キャ的要素がある人はセクシャリティが豊かな一方で、そのエネルギーがうまく使えず、内にため込んで苦労していること。




エネルギーが内側にこもっている時って、自己嫌悪、怒り、嫉妬、自分責めなど、

かなりしんどい方向にパワーが割かれていることが多いと思われます。


けど、自分を幸せにするためにどんどんエネルギーを出して使えたら、とても身軽になれるはず。


まずは、これまでの失敗込みの自分の生き方と、自分の中に豊かなセクシャリティが存在していることを受け入れ、

どうやったらその豊かなセクシャリティを活かせるのか、

自分のエネルギーに溺れてしまわないのかをこの会で見つけて、魅力を花開かせてしまおうではないですか…!


今回も1回目に引き続き、私の真っ黒歴史を軸に、皆さんの体験やお気持ちも差し支えない範囲で伺いつつ、ワイワイと会を進めてまいります(*^^*)

もちろん、聞いているだけでもOK!


当日は、こんな私のこんな体験を軸に掘り下げてまいります~!


①距離感を測りまくる人間関係(仲良くなりたい人ほど、自分でも謎の一回休みルール発動)

仲良くなりたい人といい感じで喋ったら、だいたい最低1週間は自分から話しかけないという一回休み制度を設けていた。1週間で解禁なのは気持ちの問題。相手と同じくらいの熱量でいられるように調整していたのだと思う。内側に溜まっていくので、どんどん重たくなっていく…。

②食うより寝るより趣味(時間という概念から抜けられたら楽だろうなぁ)

1日24時間、学校や仕事のサイクルの枠があると、自分のリズムが崩れる、それが結構嫌だったり。

③猪突猛進な恋愛(待ても駆け引きもできないよ※結果、彼との今もある)

恋愛マニュアルを使いこなすには自制が必要だけど、そういうのより、気持ちが前に出ちゃう。




1回目に参加しておられなかった方も、2回目からウェルカムでございます(*^^*)

冒頭で1回目のハイライトをお話しますので、ご安心くださいませ!


自分の世界線で輝け!事前のお喋り動画

YouTubeページ:https://www.youtube.com/watch?v=yWDL7wpqkOY


詳細とお申込み

開催日時
2022/1/19(水)20:00〜21:30
※延長の可能性あり

開催方法
オンライン(ZOOM)

参加費
3,300円(税込) 

※スズキチサのサークルメンバー、すずきゆうこのLINEにご登録の方は2,800円(税込)となります。お申し込み時にお知らせください。

お申し込みはこちら

キャンセル規定
キャンセル料
1週間前~3日前までのキャンセルは50%、
2日前、前日は80%、当日は100%となります。
返金の際の振込手数料はご負担ください。




ワイワイと楽しく過ごし、面白い発見がありますように!

お会いできることを、楽しみにしております(*^^*)


コメント

タイトルとURLをコピーしました