12月の個人カウンセリング日程表はこちら
カウンセラーの日常

自分を責めるあなたの春を待つ

自己嫌悪が止まりません。元々考え込むタイプなので、一回ハマるとなかなか出られないんです。助けてください。 (中学生の時の私より) 唐突ですが、もしかして今も自己嫌悪中ですか?体の感覚はどんな感じですか?力が入って、呼吸が早く、胸がぐーっとする感じがしますか? もしそうなら、吸った息は意識的にゆっくり吐...
カウンセラーの日常

「大丈夫」と伝える時の心構え

これは、私が看護師だった頃の話。 一通り自立して業務ができるようになった頃、両足が動かなくなった患者さんがリハビリのために入院してきました。予後は「おそらく自分の足では歩けない」でした。 その方をAさんとします。 Aさんはお子さんも小さい若い方でした。私はAさんに苦手意識を持っていました。なぜなら、...
カウンセラーの日常

あなたのファインダーからはどんな世界が見えますか

ついこの前の話。 メンタルヘルスの勉強に出た時のこと。社会人の発達障害というテーマが出てきました。私はまだ当たっていませんが、今企業の人事や現場では悩ましい現実がたくさんあるようです。 それでね。 発達障害の方の1日流れと、その中でぶつかる困り事をストーリー仕立てにまとめてある資料の、コミュニケ...
カウンセラーの日常

どんぐり屋さんと秋の空とカーテン

こんにちは。 27日、28日は心理学のスキルを師匠から盗む目的で、神楽坂のセミナールームにお邪魔してきました。 一緒に勉強する同志もおり、2日間とても楽しかったです。講座の感想などを書こうとしたのですが、疲れてしまったのでちょっと割愛します。すみません。 もともと私は自分の事を村八分の人間だと思って...
カウンセラーの日常

【お弟子講座12月】天国へは一人で行けない2

「泣いたってしょうがないでしょう」 いつからだったか、泣き虫の私が泣く度に母はそう言った。どんな出来事で泣いたかはうろ覚えだけど、小さい頃から私は「悔しい」と思って泣くことが多かった気がする。 中学生になって、私はだんだんと泣かなくても大丈夫になった。その時、「あー本当によかったなぁ」...
カウンセラーの日常

【お弟子講座12月】天国へは一人で行けない1

そういえば、本当の私はもっと泣き虫だった気がする。私が泣かなくなったのはいつからだろう。 ***** 今月の講座、師匠のデモセッションのロールプレイで、「一人で戦ってきた人が背負ってきたものをおろして仲間と共に成功に導かれる」という場面が出てきた。自分がクライアントでないのに私は我慢しても涙が止まらなかっ...
タイトルとURLをコピーしました