【ココロノマルシェ】「恋愛も、結婚も、人間関係もいつも失敗します。もう苦しい。」【罪悪感の視点から】

ご相談・ご質問

こんにちは。すずきゆうこです。

本日は、ココロノマルシェのご相談に回答したいと思います。

ココロノマルシェとは

根本裕幸師匠の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーがオンライン上でご相談にお答えするシステムです。

********

usaさんからの「恋愛も、結婚も、人間関係もいつも失敗します。もう苦しい。」といったご相談をピックアップさせていただきました。

ご相談文を拝見し、かなり悩まれてきたことと感じました。ご相談をいただいてから時間が経ってしまっていますが、ここからどう立ち上がるかを私なりに考えてみました。

文字数の関係で、大変恐縮ですが、ご相談文を区切ったり編集しながらまとめさせていただきますね。

助けてください。

私は30歳の女性です。

人に嫌われやすく、人に依存してしまう自分をどうにかしたいです。その対象は、親友か恋人になることが多く、みんな離れていってしまいます。
もう人生ハードモードでとても辛いです。

これまで、人間関係でうまくいった試しがありません。小学生の時、周りに嫌われ、虐められていましたが、1人でも頑張れると不登校にはなりませんでした。

※中略(詳細は後ほど)

高校3年生の時、隣のクラスの男の子に告白してOKをもらい、彼とは8年付き合って結婚しました。結婚後2年目で、彼の浮気が発覚し、許してやり直そうと試みたのですが、最終的に自分が辛くなってしまって、自分から離婚を言い渡しました。

↑この結婚2年目の時に、仕事で16歳の男の子と出会って、その男の子が困っている時に一生懸命助けていました。お互いに好きになってしまい、いけないとは思っていたのですが、離婚前に両想いになり、離婚後付き合っていました。久々の恋愛にどっぷり浸かっていました。でも先週浮気された末に振られてしまいました。

恋愛は一貫して、「尽くしすぎてしまう」「束縛してしまう」傾向にあります。

正直、連絡はずっととっていたい。なんでもしたい。なんでもあげたい。
複数人の中で女がいるのはいいけど、2人では遊んだり電話したりしないで欲しい。私を放置しないで欲しい。

初めは相手の方が熱烈に好きでいてくれたのに、いつの間にか逆転して、嫌われて振られてしまいます。

そして、別れた後はかなり引きずってしまい、体調を崩して何も手につかない状態になり、親友に泣きついて何度も同じ話をしてしまいます。かなり迷惑をかけてしまいます。

※中略(こちらも詳細は後ほど)

なんでこんな人生を送っているのだろうと毎日悲しいです。
周りの友人は普通に人生を生きて、結婚して子供を生んでいる。
なんで私は長く付き合って結婚した人とうまくいかず、高校生と恋愛なんてしたんだろう。

これまでの人生なんでここまで嫌われ続けてきたんだろう。
虚言癖は治らないのかな。なんで嘘で自分を偽ってしまうのだろう。(この文に嘘はないです)

なんでこんなに恋愛に依存してしまうのだろう。
恋愛なしで楽しい人生を送れる人間になりたい。

苦しいです。助けてください。

改めて、はじめまして。よろしくお願いいたします。

自分にとって大切な人が離れていってしまうというのは、寂しさや孤独感や喪失感など、軒並み感じさせられてかなりしんどい状況と想像します。

「恋愛なしで楽しい人生を送れる人間になりたい」とのこと。恋愛なしかありかは置いておいて、「楽しい人生を送れる人間になりたい」と思われたということは、既にそうなるための一歩目の許可はご自分に出せているんだと思いました。

現在の状況、もしかしたら、usaさんはご自身のことを嫌いすぎるあまり、ご自身の本来の姿を見失っているのかな、と感じました。

そのため、「こんなダメな自分は誰からも愛されるわけがない」と「誰かに受け入れてもらいたい」の葛藤に自分自身が振り回されて辛い状況なのかもしれない…と。予想です。

ここを解消するキーワードを「罪悪感」で考えていきたいと思います。

罪悪感の種類で言うなら、「自分は毒・けがれているという罪悪感」でしょうか。この感情があると、読んで字のごとく、「自分は毒やけがれ(人に迷惑をかける)」なので、一歩引いて人と距離を取ろうとするのですが、実際は自分が本当に望んでいる距離感ではないため「寂しい…」となってしまいます。

(↓こちらの師匠の本に詳細が書いてあります。)

なんとなく(根拠が曖昧でごめんなさい)、本来楽しいことや自分のために使えるはずの分散しちゃっているエネルギーもたくさんありそうですし、ご自身の本来の姿とエネルギーを一緒に取り戻していく作業ができればと思いました。

******

これまで、人間関係でうまくいった試しがありません。

小学生の時、周りに嫌われ、虐められていましたが、1人でも頑張れると不登校にはなりませんでした。原因は思い出せないのですが、その頃からよく嘘をつくようになってしまったと思います。それが理由で嫌われているという自覚があるのですが、今でもやめられません。すぐにバレるような嘘をついてしまいます。

まずお聞きしたいなと思ったのがこの部分です。いただいたご相談の根っこになる気がしました。

小学生の時、周りに嫌われ、虐められていましたが、1人でも頑張れると不登校にはなりませんでした。

あんまり深い意味が無かったらすみません。

(また、カウンセリングじゃないのでほぼ憶測で進めます。違うなと感じたらスルーしていただけると助かります。)

この「1人でも頑張れる」って相当歯を食いしばっていたんじゃなかろうかと予想したんですが、実際はどうだったんでしょう。

周りに嫌われ虐められていたとのことですが、この状況でも「一人で頑張れる、不登校にならないとい」うのは、私の感覚では「かなり辛いことなんじゃないのかなぁ」と思いました。

「1人でも頑張れる」だったということは、「本当は1人じゃ頑張れない=ヘルプを求めたかった」という選択もあったんでしょうか。もしそうだとしたら、自分以外の誰かを悲しませないためにその選択を取らなかったのかなと思いました。(もしくは言えなかった事情があったのかと思いました。)

セッションであれば、ひとまずご家族のお話を伺うと思います。

思い当たる節があれば、小さいながらに「一人でも頑張れる」と思ったご自身を改めて労って助けてあげて欲しいのです。本当は言いたかったことや、頼りたかった・助けて欲しかった、などの気持ちが出てくるかもしれません。そんな過去のご自身の気持ちを受け止めてあげて欲しいと思いました。

お一人でもできそうなやり方としては、セルフでのイメージワーク的な方法をお伝えします。

ぬいぐるみでもクッションでも布団のかたまりでもなんでもいいので、抱っこできる手ごろな大きさの柔らかいものを用意していただき、それを過去の辛かった自分に見立てて目を閉じてイメージし、「よく我慢したね」、「偉いね」、「もう十分だよ」など声をかけてあげてください。

過去の自分が我慢している様子であれば、一人で抱えてずっと必死だったんだと思います。もし笑っていれば、泣くのを我慢しているかもしれません。声をかけながら本音を聞いて緩めてあげてください。そして、一緒に感情を感じてあげてください。

「嫌われて」と記載されているので「私が悪かったからだ」とどこかで自分を責めておられるように感じたのですが、その辺りはいかがでしょうか。

いじめ自体は断固「NO!」の姿勢でいることが大事と師匠が言っておりました。心の中で自分を責めることで、自分を責める現実を作ってしまう可能性があるのです。

もし過去の自分が「私が悪かったら」と言い始めたら、是非、自分のせいにして我慢することはせずに、「あの時の私が」嫌だった、辛かった、悲しかった、と言うことを許して受け止めてあげてください。

******

原因は思い出せないのですが、その頃からよく嘘をつくようになってしまったと思います。それが理由で嫌われているという自覚があるのですが、今でもやめられません。すぐにバレるような嘘をついてしまいます。

こちらも、今もあるパターンとのことなのでお話をしたいと思いました。「やめたくてもやめられない」ということは、嘘をつくことにも意味があるんですよねきっと。

例えば、嘘をつかずに事実を話してしまうとusaさんはどうなってしまいますか。本当のusaさんを周りの人に見せたらどうなると思いますか。

この「どうなる」に対する恐れがあるから、嘘をつかざるを得ない事情みたいなものが出てくる気がしました。なので、何に対する恐れがあるのかが分かれば、嘘が必要ないusaさんになるかもしれません。

お一人で探るのが難しければ、お弟子の無料モニターやカウンセリング、改めてマルシェなどをご活用いただくのもいいかと思いました。

******

中学生の時もそのまま持ち上がって、同じ状況でした。部活でも嫌われていつも1人でしたが、高校生の時、新たな人間関係をスタートして数ヶ月でまたいじめに遭い、嫌われました。でも親友と呼べるような存在の女友達が3人でき、彼氏もできました(その彼氏とは8年付き合って結婚しましたが、結婚3年で離婚しました)。

大学生の時、大学の友達とは深く付き合うことをしませんでした。なんとなく嫌われているなと思いながら浅い付き合いをして4年間過ごしました。

大学院へ進学しましたが、そこでは初めて嫌われているという感覚がなく、自分が受け入れられていて、そこで出会った友人とは今でも付き合いがあります。

その後、働き始めました。職場では5年ほど人間関係で苦労することはなかったのですが、やはりお局的な人に目をつけられて内部告発をされたり嫌がらせをされたりして辛い思いをしました。

この4月から転職したのですが、今はまだリモートワークで、この先が心配です。

寂しさがベースにあると、人と近い距離を作れても依存してしまいお互い辛くなってしまいますよね。

細かいことをお聞きできないので、方針だけざっくりお伝えすると、「自分が嫌いな自分をどう許すか、愛するか」がテーマになるような気がします。

嫌いな自分も本来は自分の大事な要素であり、活躍してもらえば必ず誰かの助けになったり希望になったりするのです。

でも、今はどうしても「その自分がいたからうまくいかなかった、傷ついた」になっているのだと思いました。だから、二度と嫌な思いをしないように、そんな自分が出てこないように閉じ込めてしまうのです。

でも、そうやって自分を抑圧すると、心の状況が問題として現実に映し出されます。

「人に嫌われる」とありましたが、そうやって目立ってしまうくらい尖った要素って、詳細は何とも言えないですが、出る杭は打たれる的な環境だと悪く取られることもあるかもしれないし、場所によっては重宝されることもあるような才能だったりすると思うんです。

これからは、その要素を使って「誰かに与える・与えてきた」を意識していただくといい気がしました。「これも私」を合言葉にしていただけると嬉しいです。

ちなみに、あんまり参考になるか分かりませんが、私はこの辺り、しいたけ占いとホロスコープの診断など、自分の性質を知れるようなツールでちょっとずつ克服しました。

また、自分のいい所、自分の嫌いな所のいい所、自分が人に与えてきたものなどを探したりもしました。結構効果があったのでお勧めしておきます。大変かもしれませんが、トータル100個くらい書けるといいと思っています。

あとは、お世話になった人、大切な人などに感謝の手紙を書くことも効果的だと思いました。

******

↑この結婚2年目の時に、仕事で16歳の男の子と出会って、その男の子が困っている時に一生懸命助けていました。お互いに好きになってしまい、いけないとは思っていたのですが、離婚前に両想いになり、離婚後付き合っていました。久々の恋愛にどっぷり浸かっていました。でも先週浮気された末に振られてしまいました。

(中略)

なんで私は長く付き合って結婚した人とうまくいかず、高校生と恋愛なんてしたんだろう。

この状況をどうか責めないでいただきたいです。自分でもなんでやってしまったか分からない時って、そうせざるを得ない理由が心の中に必ずあります。

なので、罪悪感を扱う時は、自分を責めずに原因を見ます。

誰かを助けたい時は、過去の辛かった自分が泣いている時です。痛みが分かるなら、周りの人が助けなくてもusaさんは放っておけませんよね。

それに、恋愛には楽しさだったり嬉しさだったり満たされたりとプラスな面もあります。自分のことを受け入れてもらえたら、それは嬉しいですし、罪悪感が作った寂しさがあるのなら、そこに頼りたくなるのも無理はないのだと思います。

ぜひ、一つ一つの出来事に、「そうだよね、それだけ一人で頑張ってきたんだね」、「本当は寂しかったんだよね、よく今まで一生懸命やってきたね」、と自分がしっくりくる言葉で労ってあげてください。

******

(長くなってしまった…。読むの大変になってしまいすみません…。あと少しです…。)

親友がいたり、(とても親密な関係を築かれたことがあるという意味で)ご結婚の経験があったり、恋愛でも最初は好かれるとのこと、これって、本当はusaさんが好かれる人、幸せになる人だということを証明しているんだと思うんです。

ただ、罪悪感があるのなら、冒頭でお伝えした通り、人から一歩引くような親密感の怖れ的な部分もあるかと思うので、やっぱりどこかでパートナシップもうまくいかない現実が出てくるのかもしれません。

最幼少期の「一人で頑張れる」といった部分を最初にお聞きしたので、重ねてになりますが、もし思い当たる節があれば、ここは一番丁寧に掘り下げていきたい所だと改めて思います。(もしくは、今は出て来なくてもそのうち思い当たる可能性もあります。)

「迷惑をかけてはいけない」というのは、「誰かのために頑張ってきた」に繋がりますし、それは、「誰かをずっと愛してきた」、ということにイコールになります。

ぜひ、ご自身の中のそういった一面に着目していただきたいと思いました。

何より、「いつも失敗します」とタイトルにありましたが、そんなご自身を責めずにいられるようあの手この手を尽くしていきたい所です。そして、この問題を通して、本当のusaさんの姿を見つけて欲しいと思いました。

今回は罪悪感からまとめてみましたが、恋愛での手放しからのアプローチだったりも効果的かと思いました。

(一応、師匠譲りのステマ)

どうか、usaさんが自分を縛っている何かから解放されますように。

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました!

******

その他のコンテンツ・リンク

■カウンセリングメニュー:準備中です(8月頃オープンしたい)

これまでのリアル恋活・婚活・恋愛奮闘記まとめ:https://suzuki-yuuko.com/?p=2210

■お弟子セッション・セミナー情報https://cocoro-marche.com/events

タイトルとURLをコピーしました