闇解禁!デトックス会 vol.2を開催しました(今回も楽しすぎた!ありがとうございました!)

闇解禁!デトックス会 vol.2を開催しました(今回も楽しすぎた!ありがとうございました!)

*****



思春期を教室のすみっこで過ごし、趣味は人にバレないようにコソコソ楽しんできた私です(笑)


そう。


なぜか外から叩かれたり、ひっそり逃げ隠れて生きてきた方々を、

この会では「陰キャ」と呼んでいる。


そんな陰キャは「実は魅力たっぷりだ!」と語るスズキチサカウンセラーと共に、

陰キャの素晴らしき所を発掘したのがvol.1でありました。


そこで、陰キャって

セクシャリティを抑圧しまくっていないか?

ということが判明!


セクシャリティとは、

生命力であり、人生を楽しく自分らしいものに彩る原動力にもなる大事なエネルギー。


よって、vol.02では、

実はセクシャリティが豊かな陰キャのエネルギーの強さを真剣に考える

をテーマに、心理学の話を盛り込んだ語りの時間を過ごしてきました!


※vol.02の詳細がこちら



他人に合わせすぎて自分を見失った、

やっぱり目立つのって怖いよね…、

楽しんでいることを否定されてしまったことがあった、

中途半端な輩(エセキラキラ)に攻撃されちまう、

熱量の調整ができない(開き直り)、


などなど、陰キャ側の私にとっては共感しかない時間…!


もちろん、共感があるだけでも十分に嬉しいのだけど、

今回は、陰キャみんなで抑圧したセクシャリティを解放してどんどん輝いちゃおうぜ!

というのが趣旨。


セクシャリティの抑圧がなんで起こるのか?

どんな問題が起きるのか?

これからどうやって解放していくのか?


ということを、私の経験をベースに、徐々に話を広げゆきました。


「陰キャが自分らしさを取り戻し、陰キャのセクシャリティが解放されていったら、

どれだけ唯一無二の魅力的な存在になってしまうのだろう…!」


そんな可能性をハッキリ感じてしまい、ちょっと震えました(笑)

これはもう、人生楽しみたい陰キャみんなでセクシャリティ解放に取り組みたいくらいのレベル…。


ホワイトボード機能にチャレンジ。エラーに負けずにやり切った(はず!)




そして、ご感想もいただいております。

ありがとうございます!

(隅々まで拝見しております(えっ)当日至らなかった点も、私自身のことについても、皆様の優しさに心が救われております。ありがたき幸せ…!もっとよきものを作れるように頑張る…!)


素直に心の内を吐き出せる場があることに良さを感じていただけたこと、

陰キャたちの素晴らしさと可能性が見出せたことと共に、


次の課題である、

陰キャのセクシャリティ解放の実際とそのアイディアについてもコメントをいただいており、

非常にワクワクしております(*^^*)


次はvol.3でいったん一区切りの最終回…!


今の問題もこれまでの痛みも、みんなで分かち合い楽しく過ごすをモットーに、

スズキチサカウンセラーの自由さと、私のたまの毒づきにより、

ホットな時間を作れるようにしてまいりますー!





では改めて、ありがとうございました!

ラブ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました