「なんでそんな男と?」と言われると例え分かってても傷つくよねぇ…

恋愛婚活のための話

「なんでそんな男と?」と言われると例え分かってても傷つくよねぇ…

******

皆様こんにちはー!

アラサーからの結婚に向けた恋愛、再婚向けの恋愛を研究している心理カウンセラーのすずきゆうこです。


今週は、先週の続きのような、そうでもないような内容であります(えっ)




自分を低く見積もって、

「自分なんて大事にされる訳ないから。」

という感覚が根底にあると、「素敵な出来事や物や人に出会ってもなかなか受け取れない」的なことを書いたのですが、


この心の痛みは、

「幸せになりにくい相手を好きになる」
「将来を考えるのが難しい相手を好きになる」

などといった現実を作ることにも絡んできますよね。


恋愛や婚活がうまくいっていない場合、もしかしたら、心の底に「大事にされるわけがない」に限らず、何らかの隠れた思いがポツリとあるかも知れません。


******

離婚後、私がすぐ付き合って2020年3月以前までのブログにたまーに出ていた元彼ですが、今だから言えることが実はちょっとだけあって(笑)

(未だちょっと苦い思い出なので、リンクはあえて貼らない(笑))


「離婚後の婚活」について対談した、えっちゃんこと竹内えつこカウンセラーと、最近になって裏元彼の話をしていた時に、

「なかなかの逸品」

というナイスなコメントをもらって爆笑したことがあったな(笑)


元彼との関係については、最初は仲が良かったものの、付き合いが深まるにつれて色々な面で悩ましいものを感じるようになりました。


例えば、

浮気をほのめかす
「結婚相手は別に誰でもいい」とのたまう
無視されたり距離を置かれたりする
迷惑なイジリ(嫌と伝えても止めない)

などなど。

(番外編としては、元彼は謎に慢性的に体調が悪く、それも心配して気がかりになってしまっていたというのもありました。)


これらのことで、私は地味に頭を抱えていたのですが、身近な友達や同僚などにも頼れずで…。

言えなかったというよりは、言いたくなかったという感じでした。


付き合った当初から、元彼を知る人には「なんでそいつなの?」的なことを言われたりしていたので、ニコニコ聞き流しつつも、

ブラックゆうこ
ブラックゆうこ

なんでそんなこと言うの!彼のこと何も知らないクセにー!

と腹の中で思っていたのでした。

問題を抱えていることをこぼせば、多分、「別れなよ」と言われたり、何かしら私か彼が責められるんだろうなと想像したら、もうそれが嫌で仕方なく。


相談して傷つくのが嫌だったというか…。


でも、感情抜きに客観的に見たら、「この状況ってなんだかイケてないよな~」って自分でも分かるじゃないですか。

でも手放したくないんですよね、元彼との関係を。


じゃあ、なんでこんな状況を握りしてめているんでしょうか?

なんで他の人から「そんな奴」と言われるような彼のことを、そこまで一生懸命分かろうとしていたんでしょうか?


******

分かってもらえない。

その辛さを知っているのは、彼だけでなく自分自身も、なんですよね。


辛いことを知っているから、どんなに自分が辛くても傷ついても、どうしても一生懸命になってしまうんです。

彼の痛みが分かるから。


そしてもしこのまま彼がいなくなったら、自分もまた、誰にも分かってもらえない孤独な状態になってしまうんです。


寂しくて苦しくても、傷つけてくる人はいるけれど、助けてくれる人はいないんです。

それは、彼と別れるよりも、ずっとずっと辛いですよね。


自分なんて大事にされる訳ないから。


でも、それは真実ではないんですよね。

頑なになっていたあの時の私に、今の私ならこんなことを伝えたいかなぁと思っています。


彼を好きになったあなたも、そんな態度をとってしまう彼も、分かろうとしない周りの人も、誰も悪くないから大丈夫だよ。

あなたは、最初からずっと素敵な人だったよ。

ずーっと前から、そうだったんだよ。

今まで、よく頑張ってきたね。


******

過去の私に、「未来の私、どうなっているのー!」と泣きつかれ揺すられたら、ニヤニヤしながら「詳細は教えないけど幸せになっているのでご安心を」とお伝えしておこうかな(笑)


そして本題に戻るけど、

現実問題として「ちょっと今イケてないな~…」と薄っすら自覚がある場合、しんどいかもしれないんですが、自分自身の心の痛みと向き合うのが一つの手かなと思います。

(もちろん、明らかにDVとかモラハラなどだったら、辛くてもそれ以上にご自身の身を最優先に考える必要があると考えてはおります…)


前に進むのは寂しい気もするかもしれないのですが、その寂しさを感じる人は、今は、「それだけ愛情深い」と思っておいていただければいいな~と思います。


よし、今週は以上!

来週は、「アプリでご飯行った人に女扱いされなかった残念な話」にしようかな(笑)

それでは!

******

こちらのブログについて、ご質問やご感想などありましたらこちらのお問い合わせフォームよりお送りいただければ幸いです(*^^*)

2月上旬のカウンセリングスケジュールはこちら

週一回まとめて更新のお知らせ&まれにひっそり企画のご案内等を実施中。良かったらアイコンをタップしてお友達の登録をお願いします★

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました