幸せになりたくて色々頑張ってたのに、「私は愛されてる」を受け取ることだけは拒否してた

理想のパートナーシップ

こんにちは。すずきゆうこです。

いきなりちょっと余談なんですが…。

もう何十年前だよってくらい昔の記憶になってしまった「いつでも致せるいい女になるぞ」っていう私の目標の件。

これだ。

ちょっと前に師匠の話を聞く機会があった。

そこで聞いた自分的衝撃のパートナシップを手に入れる方法、「性欲に忠実になるべし」というミッション。

えー…。

…やだなー!!!(笑)

性欲に関してはちゃんとした理由があって、性欲に忠実にというのはボディケアやヘアメイクや身に着ける下着などを含め「いつでも致せる女になる」ということで、それはすごくいい女が持っているマインド(=最上級は叶姉妹的な人)とのことです。

好きな男性に対して「ここにいい女おりまっせ」とアピールするとともに、なびいてこなくても「価値の分からん男」という感じでさっさと返品ができるという。

そう。

今となっては、ボディケアも楽しい習慣となり、髪のセットとメイクをして外に出かけるのがすこぶるいい気分になっていた。

(今まで一体何してたんだ)

途中、「いつでも致せるってことは良い体ってこと…?」と思って、筋トレを始めたけど、それを同期のケイティこと、桐山慶子カウンセラーに言ったらね。

笑われた(笑)

だろうな。

薄々気付いてたよ。女らしさよりもたくましさが育っていることに。

これまただいぶ前、ケイティに、キスの動画を見るといいよって言われたんですよ。セクシャリティーだねぇ…!(安直)目から鱗が落ちまくった。

ケイティはちょっと昔の動画って言ってたけど見つけられず。しかし、最近のYouTubeはカップルのチャンネルが山のようにあるので、ちょっと覗いてみたら…

照(頭を抱える)

以上、現場からの報告でした。

******

さて本題。今日はセックスの話題を出そうと思うのです。

突然ですが私、数年前に、

「好きじゃなくなったから、もうそういうこともしたくない」

と言われたことがあります。

天と地がひっくり返るレベルで衝撃過ぎたし、ショックで受け止められなかったし、ものすごく自信もなくなり悔しくて恥ずかしくて泣いたあと、一生懸命キレイになろうと努力したけど結果は実らなかった。

そんな辛かった時期のことを覚えていました。

******

そして、時は経ち現在。

メガネ氏はあんまりそういうことをしなくても平気らしいということが判明した、というか、疲れが勝っていると話していた。

事実だろうな。

でも、「いいセックスはパートナーシップに必要だ」っていう変なこだわりみたいな思いがあって、肌を重ねる機会が少ないことを問題視していてあれこれと考えどういう手を打つか検討していました。

とは言え、私の方も正直性欲は未だかつてない程びっくりするくらいの無

だから、「セックスがある状況」が欲しかったんだろうなって頭では気付いてて。多分、これは前に実らなかったことのリベンジをメガネさんを使ってやろうとしてるなーって感じました。

リベンジっていうのは、結局過去を見ているものだから、現在の二人の関係を見ているようでそうでないもの。

うーん、なんだかなあ。

というか、いつの間にか、

「好きじゃなくなった=セックスない」
⇔「好き=セックスあり」
⇒「セックスない=嫌いわれている」

というものが出来ていた。

…困った。いらねー!すこぶるいらねー!今度はこっちの角度かよ!

頭では「そうじゃない」って分かってても、不安。

超絶不安。

「好きだからしたい」って勇気を出して思い切って言ってみたけど、疲れが圧勝してた。

状況を見たらそれも分かる。無理なんてして欲しくないというのも正直な気持ち。

******

ああ今日も何もなかった。

「おやすみ」とだけお互い伝え合って、眠りにつこうと目を閉じる。

そう言えば、「自分から誘うのも大事」ってどっかで見た。だから、すやすやし始めたメガネさんの肌にちょっとだけ手を近づけてみた。

そしたら、すごく恐くなった。抵抗があった。

触れられなかった。

なんだろうこれは。

薄い膜がある感じ。

どうやら、邪魔なのは服だけじゃない。

これ以上手を伸ばしたとしたら…

それでもし断られたら、きっと心が泣いてしまう。

断られるのが当たり前みたいな感覚。今なら、たとえ嫌いだからじゃなくても断られる。そんなのも分かってる。

確かめなくていいのに。

「愛されていない証拠」なんて欲しくないのに。

私は何をしているんだろう。

******

どうしたい?って聞かれたら、「ただ愛されたい」って答えると思う。

それって、セックスじゃなきゃだめ?って聞かれたら、心が難色を示す。

セックスは、あなたにとって何?って聞かれたら、「愛されてる証拠」って答える。

セックスを使って何を言いたいの?って聞かれたら…

「あなたのことが大好きです」
「だから、あなたに愛されたい」

ああ、また出てきた。

「あなたが大好きです」

じゃあ、体じゃなくて、言葉を使って伝えたらいいんじゃない?って言われたとしたら、そうだなって思う。

次は、おやすみと一緒に「大好き」も伝えるようにしようと決めた。

*******

メガネさんが我が家に遊びに来ていた翌日、メガネさんよりも先に出社した。メガネさんは私より遅れて出勤だった。

一日仕事をして帰ってきたら、テーブルに何か置いてあることに気付いた。

良く見たら、手紙。

メガネさんからだった。

充実した日々を過ごせているとのこと、また、それに関する感謝の言葉がつづられていた。愛おしいという感情が溢れてくる。

そして、最後にこう書かれていた。

「夜、すぐに寝てしまってごめんね。もう少しイチャイチャしたいよね、気を付けます!」

「あ、言わせてしまった」、って反射的に思ったけど、そこじゃない…。

「ただ愛されたい」って思ってたけど、もう十分もらってたではないか。「セックスない=嫌われてる」は違ったではないか。

受け取ってしまったら、ダメだった時にまた裏切られたような辛く冷たい感情を持ってしまう。

でも、それは「嫌われてる」の前提があるからであって、前提が変われば、頑張らなくても良くなった。心から受け取るだけ、ただそれだけだったんだって気付いた。

******

ほんと、何回同じことやるんだろう(笑)でも、そうやって自分を取り戻していくんだろうなと思うので良しとする!良し!

リベンジの感覚も気付いたら薄まって、ようやく二人の関係を見れるようになってきた気もします。

世の中の基準でなくて、「二人のペースでいれたらそれでいいじゃん」って感情が納得してくれて、謎に誰かにありがとうって言いたいから、とりあえず神様にでも言っておこう。

以上!

このカテゴリーほんとまとまりないけど、今日もここまで読んでくれてありがとうございました!

******

お知らせコーナー

12月か1月頃、ケイティこと、桐山慶子カウンセラーを招いてセクシャリティアップとか女性としての自分の魅力を使ったコミュニケーションとかに特化した秘密会合(仮)を計画中。

■ゆうこのガチンコパートナーシップ日記:https://suzuki-yuuko.com/?cat=15

■個人セッションについて:https://suzuki-yuuko.com/?p=1561

■お弟子セッション・セミナー情報:https://cocoro-marche.com/events

■ココロノマルシェ(無料オンライン相談):https://cocoro-marche.com/

タイトルとURLをコピーしました