ホワイトデーと誕生日、素直に喜びを嚙み締める

アプリで彼氏ができた後の日々

ホワイトデーと誕生日、素直に喜びを嚙み締める

彼(メガネさん)と出会ってからこれまでの経緯

*****

皆様こんにちはー!

アラサーからの結婚に向けた恋愛、再婚向けの恋愛を研究している心理カウンセラーのすずきゆうこです。


そう。


この間の土曜夜にやってた、

根本師匠とケイティこと桐山慶子カウンセラーのコラボYouTubeライブ

みんな観ましたか?(困惑)


時々発狂しながら外の世界で真面目潔白を演じていた2年前までの私だったら、オトナなネタにきっとドン引いていただろうなぁ~…

と思いを馳せつつ爆笑しながら観ていましたよ~(笑)

(しかし、けしからんタイトルのレポだよ全く)




*****

さて、今月はホワイトデーと、その後すぐに自分の誕生日があった。

これまでは、毎年毎年「だから何か」という感じで過ごしてきまして。




去年に至っては元彼にフラれたすぐ後で、しかも外出自粛の時期だったから、何をしていたか正直よく覚えてない(真顔)




でも今年は、メガネさんが「イベントは贅沢しよう」と言ってホワイトデーに1人2個ずつケーキを買ってきてくれて、




すっかり忘れてた自分の誕生日には、家族や友人、カウンセリング関係で出会った人たちなど、色んな方々からお祝いのメッセージをいただいて、

とても嬉しくて逆にちょっと恥ずかしくなって、




仕事で遅くなったメガネさんは、「当日にこれだけでも」とお花と手紙をくれて、

手紙の中で私の好きな所を書き出してくれてたんだけど、「パジャマをインする姿(腹巻き替わりにしている)」と「変な歌を歌う」があった。いいのかそれ(笑)




素直に喜ぶ自分のことが嫌いで、なかなか今までは真っ直ぐにに受け止められなかったけど、今回はそういうのを卒業しようと思って、

花束を受け取るように、一つ一つお祝いの言葉をただ受け取って、

そうやってぼんやりしていたら、なんとなくじーんとしてしまった。


ほんと、そうやって声をかけてくれる人たちに出会えて私は幸せ者であります。

心より感謝です。


******

メガネさんから貰った手紙の中で、私のことを

「幸せそうに笑う人」

というように書いてくれていたのがすごく印象的で、

メガネさんの前だけでも、少しは喜ばせ甲斐のある女になれたみたいだなぁと感じた。嬉しい。


冒頭に出てきたケイティが以前講師をしてくれたワークショップで、

自分の好き嫌いを主張することが大事、ワガママになる、そうやって、相手のためにも愛しやすい自分になろう的なことや、現実的に実践する具体的な方法を学んで、


ホワイトデーのケーキの種類で「何がいい?」って聞いてくれるメガネさんに、「こういうのが食べたい」とか「これがいい」ってワガママに伝えられて、

結果、好きなケーキ尽くしになって、誕生日プレゼントも自分の好みを伝えることができた(涙)


(「なんでもいいよ」と言われると、今までなら相手が困らない範囲を一生懸命探ったり、変に思われたくないとかいう気持ちが邪魔して、

最終的に面倒になり、出せる範囲の現金でいいとか野暮なことを頭の中で思うタイプだった(笑))


メガネさんは、色々と私に聞きながら嬉しいことをたくさんしてくれる。

では、

今までのパートナーがどうだったかと言うと、実際ここまで色々してもらったことはないけど、

一方で、私が「そうさせなかった」とか「してもらっても受け取らなかった」という側面もあったんだろうなぁとなんとなく思った。


ともあれ、喜ぶ自分を好きになれてきて良かったなぁ。今はとりあえずそれでいいや~。


******

ちなみにケイティは、傷ついた男性を放っておけない質で、いつの間にか東京都錦糸町のオトナな酒場で仕事をしていた過去を持つ器のでかい女。

錦糸町仕込み(?笑)+カウンセリング視点を使ったイイ女の話はとても勉強になった。

前にやってくれたワークショップの内容の一部が、3/19(金)のココロノオフィスのケイティ担当の講座に入っているらしく、私と同じこじらせ女子は手土産にバナナを持って受講するといいらしい。

もちろん私もおさらいに行く予定ー!


******

今年もまた一ついい歳を取れるように、日々楽しんでいきたい(*^^*)

改めて、ありがとうございました!


******

★こちらのブログについてのご質問やごコメントなどありましたらこちらのフォームよりお送りいただければ幸いです

★3月のカウンセリングスケジュールはこちらより

週一回まとめて更新のお知らせ(+ひっそり裏企画や表では書けない裏話)はラインにて★

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました